2017-10

螺子と歯車

Image0431.jpg


なんだかタイトルが、埴谷雄高の評論シリーズみたい。

現職で、日々ダメっぷり晒しを重ねていますが。
そんなにダメっこなのに、念願のネジになりきれないところが笑えます。
むしろ広大な麦畑の中に放置された、鍬一本の風情。
でも、素氏は、せめて歯車くらいであいたいそうです。

最近、おうちで何をしているかといえば。
裏方さんです。
今日は、鬼編集になるかたわら、もう9箇月も放置していた某サイトをいじってました。
WEB担当は僕ですが、本当の管理人は素氏です。
裏辞典(といっても別に怪しくないので)、早く公開できるようにしたいんですが。
何しろ、元データが残ってなかったり、残ってても怖ろしい状態だったりで。
タグと格闘しなくちゃなりません。

写真は、春におさらばした前職場。
みんな、もうそろそろ逃げ出した頃かな、と思いを馳せています。
まさに社会性皆無の絹子ですが、それでも人間経験だわ~とか、思う今日この頃です。
それにしても、最後にあの巨大図書館に潜り込もうとしたら、休館日だった!というのは、痛恨の極みでした。
二度と入館証をゲットするのは無理でしょうから。


Image041.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/96-74042a6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三本足 五本足 «  | BLOG TOP |  » 無人島のお供に―「彼方」(1)

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ