FC2ブログ

2018-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリイ

病気と正常の境目がよくみえない。

僕は自分のことばかり考えてしまう。
自分に自信が全くもてない。
作るものも可愛いけれど、沢山の人が見てくれればそれは嬉しいけれど、どうしても自信がなくて、ステマ的な動きがとれない。
自分の作品を宣伝して、ほかにも読んだ本やみたものや、いろんなことを屈託なく、それでいて軽やかに人を気遣いながら駆け抜けてゆく多くの人々に、ずっと敬意を持っています。

しようもない屈託にまみれて
泣いてもいけないし、凹んでもいけないし、明朗にたとえ偽物でも自信をふりかざし、逃げずに前を向き、誇りを忘れず、行け、行け、行け
そうすれば寂しさもいつか消え、もしかしたら友達みたいな付き合いもできるのかもしれない。
そうらしいのです。

この嘘をつけずに、でも口もきけずに
黒く凝縮して、ぼんやり薄笑う感覚とはなんなのか。

鬱は
お薬飲んでるだけで直らないと思います。

鬱は
やはり甘えているように思われるしかないけど
でも病気にはかわらないです。

自信が持てない、卑下することが、そうではないと言ってもらいたいがための方便ではないのです。
多分、そうだと思います。
それすら測りかねるほど、自分が見えない生き物なのです。

逃げた先に、卑下のまま落下していく底に、安楽の地などないのは知っているけれど、僕はずっとそういう落下に落下を重ねてゆくのです。

自分が許せないくせに、
誰よりも上面だけ許し続けるのです。


スポンサーサイト

みはる «  | BLOG TOP |  » onola

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。