2017-08

kko

世の中の人は概ねとても親切、とても優しい。
よくそんなに周りに目がいくよねーと感心する。

僕、人生でいじめられたり、無視されたりしたことがなく。
こんな真っ黒なのになぜ誰も攻撃してこないのか、とても不思議。
それとも自分が先に離れてるので、相手にしてもつまんないということなのか、
あるいは、実は敵意はあるけれど、僕が鈍感すぎて何も見えないのか。

昨日、派遣会社の月一訪問日で、あんまり僕が真っ黒よれよれなものだから
心配です!先生(僕の上司)も通勤中に倒れないか心配してます!
とかいうメールが来ていた。
気遣いたっぷり、返事はできませんが、どうもそうですかーとしか言えない。
いやいや、体調より、心だから、そこんとこヨロシク。
駅で倒れるより、電車に乗れないだから、下手すると―。
ウツと不眠っていってるのに、どうにも伝わらないです。

昨日今日とまともに8時間就業したら、もう二時間と持たない、集中力。
やる気が何も起きない。
帰りたい帰りたいと思っていても、いざその時間になると、家が遠すぎる、電車全然こない、ドコデモドアくださいとなる。
やる気と集中力がどこにもない。
ノイズひどく、人の話し声がすると、心臓ドキドキする、走って逃げたくなる。
もっとみんな静かにしゃべろう。

**

北杜夫の「ぼくのおじさん」図書館で借りて読む。
映画見たくなったけど、松田龍平がおじさんというのはカッコよすぎじゃないのか。
まあ、昔、『御法度』に中学生で出た時の彼は、美少年というか妖気を孕んでたけど、最近はそうでもないけど、やっぱり色気がある。
ぼくのおじさんは、おなかがでっぱってるそうだ。
懸賞当選で海外旅行するぞ!と神懸るおじさんが好きさ。
そして全滅する叔父さんも好きさ。
映画は恋愛ものになってるんだねー、いや短い話だからそういう方向に広げないと無理か。

それにしても、子供にとって無責任で変な事ばっかり教えちゃうおじさんって必要だよね。
昔は居候って結構メジャーだったけど、今どき居候するのにも太い神経が必要で大変だ。

スポンサーサイト

bik «  | BLOG TOP |  » manu

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ