2017-08

reader

今日も仕事にいけず。
ウツが加速している。

天婦羅揚げてみました。
料理はやる気が出ると好きだなと思う。
昔は実験に似ていながら、不確定要素が多すぎると思っていた、
それにこれは義務になるとちっとも美味しくないとも。
今は手が空いている方、作りたい方がやるルールなので。
おいしいものが食べたい、なのでおいしいものを作るその単純思考回路が好き。
レシピはほとんど見ない、見ても組み合わせ程度。
適当に新しいメニュー考えるのがいい。

**

『朗読者』の映画化「愛を読む人」録画してたので観る。
記憶の中でナチに関する部分が欠落していた、こんな話だったっけ?
文盲の30代女性と、少年の恋愛。
「オリジナルを尊重し、そのまま放映します」の文言は
恐らく生きるためにナチに属しアウシュビッツの監視役となった女性に対して、僅かながらも擁護の姿勢を取っているからなのか。
15の少年との濃厚な恋愛を描いているからなのか。
司法修習生となった少年が、法廷で彼女と出会ってしまい、嘘のつけない彼女が唯一の自尊心として文盲を隠したことで重罰に科せられるのを、結局黙認してしまうシーンが、一番堪えた。
二人とも最後まで「本当」を告げず、それでも結びつきは絶つことはなかった。

朗読テープを吹きこむシーン。
『ニューシネマパラダイス』のキスシーンを繋げたフィルムが延々と流れるラストをなぜか想起させたけど。
『ニューシネマ』のように感傷に溺れることがなかったことが、素晴らしいと思った。

明日は、頑張って行ってみよう。
大好きなネズミの解剖を三匹片づけよう。
動物が苦手ゆえ、動物実験が嫌いじゃないのだ。
感情が一切揺れることがないからね。




スポンサーサイト

footage «  | BLOG TOP |  » beyond

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ