2017-08

woddy

猛烈に毎日が眠い。
睡魔に支配されている。
不眠が終わったら、嗜眠へゴーだ。
10時間以上寝ても眩暈と腰痛で起き上がれなかった今朝。
翌日起き上がれるのか、それはもう、丁半か八卦か、それほどいい加減な確率論で。
凄く疲れた日の翌朝でもすっと起きられる日もあれば、全然腐ってしまうこともある。

職場の少し年上の人も、
眩暈と金縛り頻発らしく、向こうはわかるよーと話しかけてくれるのだが。
いや、世の中、多くの人は善人だなとか、親切と性善説に満ち溢れているなと、実感する。
本当にサボり魔、やるきなし魔の僕とは大違いで、真面目でおおらかな人が多いのだ。
無償の手を差し伸べてくるのに、恐怖すら覚える時がある。
いったいああした心映えは、いつ養えるものなのか、不思議でならない。

**

呪いのゲラは持ち歩けないので。

外出時は読書にいそしむしかない。
読書メーター、自分だけの遊びで、じわじわ頑張る。

おそらく中学生の時に「シャム双児」読んで以来だと思うけど、エラリー・クイーン読んでいる。
ギリシャ棺。
黒死館ほどじゃ全然ないけど、ちらちら語彙の謎が飛んでいて。
あーきっと海外のマニアの人も辞典とか作ってるのだろうなあと、ヒヒヒとニヤつきながら読む。
あー、ヴァン・ダインより好きかも、クイーン。

しかし、記憶の中の「シャム双児」が階段降りてくるカニ怪人と化しているのは、
おそらく乱歩の記憶とのミクスチュアであろう。

**

コーネリアスの新しいアルバム楽しみだ―。

そして、別冊ele-king 「コーネリアスのすべて」届きました。
いやもう、わが青春ここに極まった。
この本、オヤマダが子供の頃から高校生、パーフリ時代とスナップ写真提供していてね。
ずっと語られることのなかった、あの解散とか、オザワのこととか喋ってるんですよ。
もうね。
いや、感無量っていいますかね。
NHKFMでも今月毎日曜に色々喋ってくれてますが。

それにしても、それにしてもだよ、キタザワナツネ!!
こいつは、もうどうしようもない、脱け出せない厚顔無恥音楽ライターなんですが。
30年前と何も変わっていないな、ひどいぞ相変わらず(ちょっと腹立ち、ちょっと苦笑)。
でもその脱出不可能な感覚が、ここまでぬるっとインタビューを引き出せたのかもとも思わせる。
いやお前の手腕じゃない、オヤマダがもう違う次元にいってるからなんだよ。

もう一冊買って、妹に贈ってやろうと思います。
永久保存版なんで。



スポンサーサイト

neglect «  | BLOG TOP |  » ada

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ