2017-07

polonium

病院4回目。
苦手な人と狭くて暑い部屋で作業してたら翌日起き上がれませんでした
と言ったら
そういう嫌な奴には近づかない方がいいよ。
おーい、そんな対応策でいいのか、
そうしたいけど、ちょっと苦手なくらいで丸一日寝込むとか許されないでしょ。
院長は自営業で苦手排除できるかもしれないがリーマンってものは…
とこの非常識な僕ですら、それじゃあ給料もらえないっすよーと言ってしまった。
とはいえ、木曜は一人きりでその部屋使えたので、クーラーがんがんにしてのびのび作業できました。

いや、実は火曜の夕方、僕だけ一時間退勤が遅いので
使ったことのない機械のメンテをその苦手な人から頼まれて、
ボタン一つ押せば済むはずの話が、画面が全然聞いてた話とちがーーう!
もうその機械のこと知ってる同僚もいない!
みんなでやってるLINEには一人参加してないので質問もできなーい!
なので苦手な上司に丸投げして逃げた。。。ので倒れたのかも、ね。
後から、机に付箋でも貼っておけば、夜中でもメールしておけばとか
翌日眩暈でぐらぐらしながら考えたけど、元の木阿弥。
そういう非常に些細なことが刺さるのです。
にこにこ笑って底意地計り知れないタイプだから、わざと?とか変なことまで考える始末。
木曜は顔を合わせないようにしてました。
とりあえず謝っとけ、自分と思う。
でもできず、吐きそうになってる。馬鹿だなと思う。

**

素氏にひっついて西荻の古本屋巡り。
お世話になってるS書房さんと少しお喋り。
造本や装幀のこだわりの話はすごく楽しくなる。
結構緊張してました。
あんなに気さくにお話してくれるのにね。
ありがとうございました。
全部で6軒回っていい本屋さんばっかりだから、ついつい財布空にしてしまい。
それでも気持ちは上昇したと思う。

SF分からないので、またバラードとACクラーク一冊ずつ購入したよ。
原稿期間に入ってしまったけど、ちびちび新しい世界を広げたい。

雑誌「グロテスク」も一冊購入。
エログロ関係の雑誌、その森に分け入るのは危険だからー。
梅原関係の森は富士の樹海並みだからー。
やめましょう。
とはいえ、「戦前『科学画報』小説傑作選」で複数回とりあげた那珂良二の奇妙なエッセイが掲載されてて、うおー!となりました。
那珂良二=木津登良=木村虎夫ですが
小説は単行本三冊だっけ、纏まって読めるけど(国会図書館収蔵)
エッセイ、それも結構長いの、初めて見ました。
嬉しかった!けど、那珂良二と聞いて、一緒にうおー!と言ってくれる人、
新青年研究会のあの方くらいでは。。。
復刻したいけど、他にネタ探さないといけなくなるよねー・苦笑。

IMG_20170218.jpg

『グロテスク』昭和5年新年号


スポンサーサイト

zircon «  | BLOG TOP |  » borax

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ