2017-07

gibbsite

また本日もライブ。ANN50thアニバーサリー。
代々木体育館一万二千人のアリーナ席後方。
今日は忘れず100均オペラグラス持参しました。
大型モニターあったので結構表情とか見れてよかった。
ラジオパーソナリティー沢山集合、なのでトリ以外興味なしでしんどいかなと思ってましたが、
立ち見じゃなく席があったので、座れる時間が多く助かりました。
エレキジングルかっこよかったし、いつもながらに気配りサービス精神旺盛なので、楽しく過ごせました。
お隣女子高生、でもおとなしかったな、コイダンス恥ずかしそうに、可愛く踊ってたな。

金曜は病院のあと、練馬美術館へ。
粟津則雄コレクションを見に行って、
ルドン、駒井哲郎とかメゾチント/エッチング/リトなどの版画が多い展示で数は少ないものの、
好みの作品多くてほっこり。
池田満寿夫そんなに好きじゃなかったのに、「黄金の真珠」と題された作品がとても煽情的でした。
↓拘束衣なのか爛れた傷跡なのか背中に魅入ってしまいます。

07-0607082_2.jpg

遊んでばかりだな、休日は。
もっと平日のために体休めないといけないのだけど。

**

バラード二冊目、「永遠へのパスポート」読み始めました。

生まれた時から、多世代型宇宙船の中でアルファ・ケンタウリ目指して飛んでいる少年。
君がおじいさんになっても到着できるかわからないんだ、船の中で子供を産み、世代を超えて近づいていかないと着かない星と教えられている。
でも船は50年前月や火星移住計画の一環で、遠い未来に太陽系から離れた惑星に移住するための壮大な訓練装置であって、暗い宇宙と思い込まされた映像は人工的に作られたもの。
そして訓練は50年を経て、中止されようとしている。
自ら進んで訓練装置に入った者以上に、延々と騙され続けた少年少女は外に出たら、どうなるのか?

こういう逆説的な命題ってわくわくするね。
パラメーターを、因数を投げ込む物語も好きだけど、壮大な胡蝶の夢的、錯視も大好きだ。

アルファ・ケンタウリといえば、沙村広明さんの「幻想ギネコクラシー」だったかな、その中の一編に、この星の名称を使いたいだけ!で書いたSFがあって。
いや絵は壮麗なのに身も蓋もないギャグエロス描かせたら、この人の右に出る人いないんじゃなかろうか。

  

スポンサーサイト

dolomite «  | BLOG TOP |  » Alunite

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ