2017-04

lime

寒すぎるので昼からホットウイスキー飲んでる。
teachers はロックの方が美味しいけど、
結局数分したら、ヒエヒエさ。

病院二回目和やかに終わる。
この先生異常に忙しいのだろうなと思わせるのは、事務仕事の傍らに診療してること。
書類を折って付箋でメモを書き、封緘して、別の封筒に切手貼りまくる。
あと覚えてる必要ないのだろうけど、前回の僕の話ほとんど覚えてなかった。
また職種の説明。またその仕事でよかったね、続けてみようよ。
はいはい。次回もこの調子だろうな。
とはいえ、不信感抱く人おおいだろうね。
つまり、カルテがひどい。
大概ひどいカルテ見てきたけど、それ自分も読めないだろ!状態です。
こういう人は絶対電子カルテ導入しない、
まあカルテ開示求められることもないからいいんだろうけど。

落ちるトリガーは随所にあって、基本見ないに徹するのがいいと思うし
それが得策だともご教示いただきました。
自分が監視されてるって思わないよう、そういう因数にまず触れないこと。

**

「クズの本懐」アニメ版 二回分みる。
ひどい話だけど、実際に肉体が介在するの関係なく、自分の中にこの種の倫理観ないので好きな話だ。
ひどいからこそ、可愛い顔してえぐり込んでくるっぽい。
ノイタミナ枠だから許されるぎりぎりエロスだなとか思ったり。

吉野朔実さんの「恋愛的瞬間」で
レズの女性がいて、彼女の好きなタイプの女の子は不倫好きの子で
女の子が寝た男とばかり彼女は寝るという不毛の恋愛話があって。
それを思い出した。

アニメ見ながら、他にもなんか既視感あって、
あ、これ「彼氏彼女の事情」だなと思いました。
仮面とか思考しすぎる高校生とか。

**

平井呈一節あいかわらず絶好調の黒死荘。
そして知らなかったのは僕だけでしたな語彙の連続。
実は素氏も知らなかったので、みんなもっと勉強しようの巻。

計画がぐれはまになったところで、しぜんと犯人の身代わりになるように仕組んである。

「ぐれはま」!何それ!
東京弁。「はまぐり」の逆である「ぐりはま」の転。食い違うこと。

まずは大牢の美味を腹いっぱい食べたあとの中国人といったていたらくであった。

大牢とは御馳走のことだと。「大牢の滋味、煮焼て一鍋三百銅」
漢語がぽんと出せるのは素養ある証拠だそうな。

で、喫茶店で噴き出しそうになったのが、こちら。
多分「怖気を震う」の意だろうけど。

マスターズまでがちり毛の寒くなるのをおぼえた。

次は訳者云々というより、毒舌全開のHM卿が「こんな密室ミステリいらん!」の講釈にも一噴き。
原典は何だろ?

密室ものはおれも好きで、ずいぶん読んだが、その小説では、犯人が学問上まだ知られていない毒ガスを、部屋の外から鍵穴を通して吹きこむ。部屋のなかの男は、その毒ガスを吸って、たちまち頭がへんになって、自分でのどをしめて死んでしまうというんだ。ははは。それからまだある。睡眠中にやはり毒ガスを吸って、きゅうにえらく元気がついて、ベッドの上でえいととび跳ねたら、天井のシャンデリアの先に頭を突き刺して死んでしまう、というのも読んだが、こんな坐り高飛びの記録保持者みたいな奴が出てくるようなのは、二度とごめんこうむりだ。
講談社文庫 257-258pp


きっと亡妻をかたどった巨大ゴーレム人形とダンスをおどりながら寝台に倒れ込み
二人分の重みが加わった時だけ開くベッドポストからぱらぱらと媚薬が出て
幻覚症状に襲われぎゃーなんていう密室も、HM卿はお気に召さないのであろう。


スポンサーサイト

pagodite «  | BLOG TOP |  » Fluorite

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ