2017-04

あすとらる

ここ数年年賀状は気が向いたら返信ということにしていましたが
本年から返信もできません。
これは全てに適応なので、ご容赦ください。
素氏分も僕が代筆していましたが、それも無理なので。

あと昨秋から携帯を格安スマホにしたので、ソフトバンクの携帯メアドは不通になりました。
kochairo★hotmail.com quinutax★gmail.com にて対応します。
★は@にかえてください。

といってもこのブログ誰もみてないだろうけど、一応お知らせでした。

**

自分と向き合うのに疲れたので人の話聞きたいとその人はいうのだけど
いまだにその境地に達することができません。
年が明けて何の抱負もなく、ウツが亢進の一途を辿って声もでないので
リハビリを色々考えすぎて、頭が禿げそうです。

夕方出先の電車で読んでいたJGバラードの世界に号泣してしまい。
頭が分解したまま神保町に降り立ち、重い荷物はロッカーに突っ込んで
早くしないと古本屋は閉まるぜと、@ワンダーと澤口を梯子してバラード数冊と他諸々6000円買いました。

なんというかSFが全然右も左もわかりません。
ミステリもちっとも分からず。
王道の古典海外文学もぼんやりしています。
何時までたっても何の専門、いや何のオタクにもなれません。
どうしてみんなあんなに記憶がしっかりしていて人に話すことがあるのか。
あらゆることが、その時感じた一瞬のもやもやした煌めきの結晶みたいなものしか残らず。
己の頭の悪さに、古書店でしゃがみこみました、まじで。

自信のなさや猛然と襲い来る自己嫌悪の嵐に飲まれて恐ろしくなるばかりです。
なので本を読まないといけない、
誰にも感覚共有など求めることなく。

せめて自分の中に人に話してみたいことが芽生えるといいのにね。
いつになったら、自分の好きなものに対する思いも人と共有したいと思えるのか。
むしろ僕は人にそれを触れられた瞬間に朽ちてしまうような感覚が強いので。

秘密は己すら忘れてしまうことが最良の隠匿方法である。
社会的に(ここ傍点)マイナスな事柄をフラットに抱えてゆくことで自分すら鍵を見えなくしてきたことが多々あって
その方法論を好きの方向にまで延長すると、
瞬間的には不可侵の領域、安眠の臥所が広がるわけですが
実のところ、これは一切の社会との交点を絶つことにもなってゆくと。
まあ、昼か夜、どちらかしか選べないのなら、夜を選ばざるをえないので、今の精神では。

企業チェックでも引っかかってしまったけど、産業医→うるさい人々にばれるのも余計にウツなので
沈黙を通すことにする。
今年は病院に行ってみるを目標にしようか。
一日でも真っ黒の穴から空を見上げる日ができますように。
無理に本を出すのはやめにしたいけど、やめたらそれもウツの元素になるし、堂々巡りなので、
とりあえず不眠を減らす。
いい夢を見られるように、本を読む。
一瞬の煌めく共感覚、一瞬で広がる物語の種を拾う。
sns 見てると吐きそうになるので、見ない。
snsの反応=誰かに監視されていると思わないようにする。

潜ります。
スポンサーサイト

エルマー «  | BLOG TOP |  » アルバ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ