2017-10

カテリーナ

声が出ない。
よほど気合と勇気をもたなければ、一言も発せない。

発散させればいいのよ、
なんて声がでなければ、
誰も信用してないのだから、
意味がない。



人から見えない存在でいたい者にとって
承認は全く無用の長物なのだ。
いいね、とか、rtとかつくだけで恐ろしい。
アクティブな反応はなお恐ろしく
その時僕は、監視されているのだと感じる。
異常も極まりつつある。

僕を知る、あらゆる視線から逃げ出したい。
新しい薬は全く効かない。
仕事を止めるのは簡単だけど、復帰できる状態に二度と戻れない気がする。

おそらく僕はひどく世間を馬鹿にしているのだ。
あらゆる事柄を無駄なものとみているから、全てに愛着がわかない。
働くことは時間を売ることだとしか思えない。
誰もいない所なんて「社会」にはないのに。
本を全て捨てれば、身軽になれるだろうか。

地面に足を縛りつける紐や粘着材が少なからずあり、
ならば靴をそこに貼り付けたまま、海へ飛べ。


スポンサーサイト

モーリーン «  | BLOG TOP |  » ミリガン

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ