2017-09

メリッサ

新幹線の中で
なぜか知らぬ間に我が家にころがっていてヤッホー
小人さんサンキュウ(小人逆さパンダ)な
サーバン「人形つかい」収録「リングストーンズ」を読み進める。

物語の舞台はヒースの荒野ってだけで萌えるね。
湿度の高い話だなと、かなり執拗だなと。
とりあえず八割読んで思う。
子供の支配欲、残虐性を超えた先にあるもの、
一種の宗教的恍惚感の原点。
シュオッブ「少年十字軍」を彷彿とさせるけど、自然描写の凄まじさではまったく違う。
ヘンリー・ジェイムス「ねじの回転」ともまた違う、背景の歴史観やおとぎの国の世界が。

残りはまた明日。

**

第一印象 けっこう愛想よし、けっこう饒舌
第二印象 無口
第三印象 不機嫌
第四印象 ちょー不機嫌

平均として第一から第四が二回ずつくらいでたら終了。
平均だから、そこが普通。
一回しか出ないと相性悪い。
最初から第三なら無理だと思ってください。
五回目でも第一のままなら、奇跡、奇跡。

以上KKの態度の変遷。
各位、そんなもんです、そんなもんなのです。
諦めてやってください。



スポンサーサイト

フェリシティ «  | BLOG TOP |  » イヴリィン

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ