2017-06

ねむる

金土日、三日もフリーだったのに
ほとんど家から出られず。
試しに夕方少し離れたスーパーに買物に行った。
店に到着した途端から
骨が溶けるみたいな感覚。
浮き上がると崩れるの中間。

わけわからん。
帰宅後、またばたりと倒れる。
眠くて眠くて。

もしかして
人が集まる所に出ると
おかしくなってる?
そうとも言い切れないや。

息苦しさはなく、ただ急激な倦怠感。
あと十日だけなんだけど通えるかな。

売野機子さんの『MAMA』五巻まで読む。
短編集で感じられた
正統なる継承者としての類似は一気に払拭された。

誰にも似ていない。

選ばれし少年合唱団の物語。
神に選ばれ、天使の歌声を得たものは、御父に召される。
はじめは寓意かと思ったが、
本当に選ばれたものは、死ぬ。
選ばれないものは、変声期を迎え退団する。

この死だけが、
作品の中に立つ「歴然たる掟」であり、
虚構を律する要になっている。
では、少年の中で神に選ばれる条件とは?
運命づけられたものか、神への信仰の強さか、幼くして背負った苛酷な傷の深さか、孤独の割合か。
神の沈黙ゆえに少年たちは、道を探しあぐねる。

こんなに宗教や信仰の根幹を捉える漫画があるなんて。
抹香臭さは微塵もなく、
各々の少年の葛藤に身を委ね、
神の沈黙の残酷さをひしひしと思い描く。

表層世界は
もう本当にいらないや。

何処かの誰かが持つ音叉に
僕の叩く音色が届くといい。
遠く遠く一度も遭うことのない誰かに。

スポンサーサイト

みじんこ «  | BLOG TOP |  » XYZ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ