2017-11

まだむ・さたん

今年最初の映画は、シネマヴェーラの「映画史上の名作12」から。
ヒッチコックの「疑惑の影」とセシル・B・デミルの「マダム・サタン」。
「疑惑の影」はまあ、それなりのサスペンスだったのですが、
「マダム・サタン」のハチャメチャぶりに、狂喜乱舞!
ある意味、「スタフ王」以来のバキューーーンと脳天撃たれる感覚。

ベースは浮気夫に振り向いてもらえない奥様が、旦那の友人の妻(というのは嘘で、実は夫の愛人)の家に押しかけちゃう、割りに陳腐なドタバタラブコメの流れが、後半の飛行船ツェッペリンでの大コスプレ大会に入ったとたん、大変な展開に。
お洒落感満載、この衣装の凄さを観よ!
この前衛舞踏を観よ!

madame-satanvgvg.jpg


twitterに載せたら、ドロンジョ様の先駆というお言葉ももらいましたが、
これがお堅い奥様が、私だって男をメロメロにさせちゃうわと、変身したマダム・サタン。
ええ、本当にアホ旦那はメロメロになります。
愛人ちゃんの健康的なビキニ姿(といっても鶏に変身してるけど)よりずっとスレンダーで、立ち姿は色気ぷんぷん。
でも、根っこがお堅いので、随所に恥じらいがちらちらして、可愛い悪魔です。

gowns_madame_satanxx.jpg

で、1930年とは思えぬ、このコスプレの数々。
笑える、でも、チョーオサレ。

Madam-Satan_22xx.jpg

MadamSatan37xxx.jpg


最後は飛行船が嵐に巻き込まれ……特撮も見事に見られます。
結末は大方の予想通り元鞘なんですが、この一見泥臭い筋の上に、息もつかせぬ笑い(旦那の友人で、飛行船の保有者の巻き込まれ型道化役が素晴らしい)と凝りに凝った意匠のバランスのよさが、最高の娯楽作品になっていると思います。
怪作というより、傑作でしょう。
もう今年の第一位に決定だ!
(漫画も決めてしまって、残り一年僕はどうすれば……)

youyubeでも、機械の踊りの部分があったので、リンクしておきます。
かつてギアの回転をかくも美しく表現した踊りがあったかしらん。




スポンサーサイト

虫眼鏡 «  | BLOG TOP |  » くさめ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ