2017-10

初日にして凹

定期買っちゃうと、その期限まで自分の行動が規定されているような
息苦しさを感じてしまうのは、
よほど仕事に行きたくないあらわれでしょうか。
というか僕の乗っている都営線は定期代が19日/月以上乗らないと元が取れないので、
正月やGW、ささやかな連休ですら回数券の方が得になりかねないので
毎回損得勘定せねばならず、
そのうえ、へぼい僕は計算したよりも少なくしか結局出勤できない精神なので
いつも、元が取れるか取れないかのぎりぎりラインを漂っている。

年末の「よいお年を」と年始の「今年もよろ」が怖くて
逃げるように毎年休んでいたのですが(そんな理由かよ)
今日久々に初日に出てみたら、やはり吐き気が。。。
だめだ、人間腐ってる。
リーマンはもとより、自営業でも、農業とかでも
世の中人と喋らなくていい仕事なんてないよねー。
なので、生きるためには比較的に内に籠もりやすい現職以外、
何も向いていないらしい。

**

と後向きだけど、素晴らしいロシアを舞台にしたミステリ漫画で元気保ってます。
年始にして今年の第一位決まった!気分だ。
特に西洋史は脳の襞にちっとも浸透しないけど
中世とロシア革命~ソ連崩壊まではかなり惹かれています。
もっと知識が体系立って、自分の言葉で説明できるようになればいいのに。
イパチェフ館で殺されたニコライ二世一家が、この話のキーワード。
そして自分では動かせない車椅子に乗った足を切断した美少女と、彼女を支える隻眼の従者の関係。
美少女の義足に隠された謎と、二人が固執するダーチャ(別荘)を管理するチェーカー(秘密警察)のおぢさん。
おぢさんと美少女の浄化していく繋がり。

はーーっ。溜息が止まらん。
完璧すぎる。
普段人と同じ本について語りたいとか思わないんだけど、
これは、ロシア好きの人と、萌え語りしたいです。


春風のスネグラチカ (F COMICS)春風のスネグラチカ (F COMICS)
(2014/07/10)
沙村広明

商品詳細を見る


スポンサーサイト

建築は知っている «  | BLOG TOP |  » あけまして

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ