2017-05

烈火を水に浮かべて

どうも、五日連続出勤不能のキヌヤマです。
今週もダメ記録更新しました。

年末に近づいたので、今年出会った素敵漫画ベスト5でも書くかな。
出会いだから、出版年は問いません。

五位

祈りと署名 (ビームコミックス)祈りと署名 (ビームコミックス)
(2013/11/25)
森泉岳土

商品詳細を見る


漫画というより詩画集に近いイメージかもしれない。
水で描いて墨を落とすという手法で描かれているので、
木版の雰囲気という感じ方もありますが、
僕には紙を版にする版画のように思えます。
(説明しがたいけど、描線の凹の角が垂直でベタの部分はインクの濃淡が自然と生まれるような)
特にこの単行本はロシア的要素に溢れていて
同時にとても残酷でエロチックです。
豪邸に迷い込んだ女性とそこに棲まう女主人の関係は
当然ながら百合的嗜虐が濃密で、
肌をむき出しにして雪の中を彷徨いつつも、
なおその体温は上がる情景がとても官能的であります。
優しさよりもこの作品集のような志向に向かっていただきたいのですが
この後の作品を見ると次第に薄れていっていて少々残念でありました。
スポンサーサイト

戦闘的 «  | BLOG TOP |  » さみしい博物学

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ