2017-11

そふとくりーむ

板橋区立美術館へ「種村季弘の眼」展を見にでかけました。
汗ばむ秋晴れ、西高島平からの道は殺伐として、妙にぐったり。

tane.jpg

こじんまりとした展示、タネムラさんが紹介してきた絵画や造形が並んでいました。
ゾンネンシュターンやベルメール、ホルスト・ヤンセンは自分も好きなので親しみがあったけど、
二人のカール
Karl Korab と 
Karl Heidelbach は初めて観たような気がする。
ハイデルバッハの無機質な空間に下半身がめくれあがっていてぞくっとする、顔のない少女像が特によかったです。
あとは、タネムラさん宛の澁澤龍彦、武田百合子、瀧口修造の書簡が、みんな文字からして可愛いので、ガラスに張り付くようにして読んでいました。

おそらく、タネムラスエヒロが何者か知らない人はあんまり来ないと思うのだけど。
未知の人にお仕事を紹介するという意味では、ちょっと纏まりに欠けていたかなあと。
あと。。ギャラリートークから逃げるのに、苦労した。
よくある貸出解説ヘッドホンとかも、いつも判らん。
静かに観たいのです。

帰りに、細い道を挟んだソフトクリーム屋で休憩。
牛乳苦手なので、濃厚ソフトはダメなひとだけど、ここのは美味しかったね。

近所のデイケアセンターのワンボックスがやってきて。
青年介護士たちが六人のおじいちゃんおばあちゃんを、デッキ席に連れてきた。
みんなで、「美味しいねえ」とニコニコしながらソフトクリーム食べていました。
心底楽しそうだったので、ああいう表情でお仕事してる青年二人、すごいなあと思いました。


karl-korab.jpg

カール・コーラップの可愛いトランプ絵みつけた。大きくなるよ。
この人の建物の絵も幻想建築っぽくって好きだな。
スポンサーサイト

grappa «  | BLOG TOP |  » 本日のバカ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ