2017-06

星の街

早稲田の桑野塾へ行く前に、本郷三丁目にある小さな雑貨屋さんMitteで行われていた、「ソビエト宇宙デザイン展」に行ってきました。

ソ連時代の宇宙開発を基にした、切手、封筒、ポスターや子供向けのロシア語科学雑誌など。
壁一面に可愛いデザインのものが、わんさと並んでいました。
入場料を払うと、切手orマッチラベルと封筒を一つずつ選んでもらえるのも嬉しい。

普通こういう雑貨屋さんのイベントというと女性が多いのですが、来店していたのは男性が多かった。
展示も勿論良かったのですが、主催者さんと来場者の会話が、熱くて面白かった。
ソ連時代は閉鎖都市として秘密のベールに包まれていた星の街Звёздный Городо́к へ実際に見学へ行った人が、すぐ傍にいて感想を述べている。。。
「コミケでは評判の」と値札の貼られた、宇宙飛行や人工衛星にまつわる同人誌とかも置いてあってね。

むしろロシアのデザイン一般に惹かれていったのですが、
宇宙オタク(限定ロシア)という人もいたっておかしくないですよね。
小さな展示場でしたが、楽しかったです。

DSC_0417zz.jpg

DSC_0416zz.jpg

DSC_0415zz.jpg

DSC_0414zz.jpg

スポンサーサイト

日記の補完ならず «  | BLOG TOP |  » 霧と光と

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ