2017-08

一箱古本市に出品します

三月の下旬、清澄白河のとあるギャラリーで「彷書月刊」祭があった。
嗚呼、田村編集長の古本屋にまつわるトークショー聴きたかったな。
(田村さんには一度だけ、おめもじが叶ったことがあって。それは美学校に松山俊太郎さんの講義を聴きにいった時。田村さんと素氏は美学校の第一期生同士なのである。それにつけても、美学校はいい感じだったなあ)
話を元に戻して、そのギャラリーで同時開催されていたのが、小さな一箱古本市だった。
売り子さんを勤められていた、東京せどりーぬ(なんて愛らしい名前!)さんに、GWのこのイベントに出品してみてはとチラシを頂いた。

ということで、前置きが長くなりましたが、一箱古本市に出店します!

4/29(日)11:00-17:00
於:不忍ブックストリート

詳細はこちらから。

申し込んでから一ヶ月。
このイベントのことで頭がいっぱいになっていたりする。
店名は「LIBRE TONSURE」(申し込み時には綴りミスして、TONSREで登録してしまった)
まあ、河童書房と同義です・笑。
店主の素天堂には帽子をかぶらないように命じておきます。
先週末は、本の選択、値付、箱の準備などで終わってしまいました。
下記にリストをあげておきます。
基本的には、ダブリ本、あるいは面白かったけどもう手元になくていいや本、あとは道で拾った、職場で拾った本・苦笑。
てんでばらばらジャンルっぽいのですけど、一応、ミステリ・海外歴史小説・映画などが多いでしょうか。
今回の目玉は、光文社文庫の都築道夫作品たち(新刊ダブリの呪いにより状態がかなりよい)ですね。
個人的には、荒俣宏「ブックライフ自由自在」とか、沢野ひとしのあの天真爛漫縦横無尽な絵について語っている「沢野絵の秘密」なんかお勧めです。

ガムテ、セロテ、ポップ台、つり銭、筆記用具、電卓…って、ほとんどいつものイベント参加と必要品が同じじゃないですか。
違うのはちっちゃな椅子と、スーパー袋くらいかな。
我々が一番懸念していること。
もちろん、屋外なので雨天決行とはいえ、カミモノを扱いながらの雨はいやーーなのですが。
さらに恐ろしいのは、交代で店番をしている合間に、売った本以上の本を他の箱から買ってくること。
ありえそうだ。
非常にありえそうだ。
だって、100箱も出るんだもん。
しかし、楽しみである。
お散歩がてら、お友達が来てくれないかなーと思い描いてみたりもする。

※下記リストですが、はっきりいって二箱分あります。
なので、箱詰め如何、荷造り如何によっては、持っていけない本もあるんじゃないかと思いますので、ご容赦ください。

★文庫★

フランチェスコの暗号(上下) コールドウェル&トマスン 200
ダヴィンチ・コード(上中下) ダン・ブラウン 300
前日島(上下) ウンベルト・エーコ 400
ドライブ旅行 吉野晃生 100
東京風土図1 産経新聞社会部編 100
文豪ミステリ傑作選 河出文庫 100
戦争の法 佐藤亜紀 100
ボルジア家 マリオン・ジョンソン 100
薔薇の女 笠井潔 100
妖怪草紙 荒俣宏vs小松和彦 100
古地図に魅せられた男 マイルズ・ハーベイ 100
死の泉 皆川博子 100
ポオ小説全集1 エドガー・ポオ 100
狂王ルートヴィヒ ジャン・デ・カール 100
今ひとたびの 高見順 50
孤島の鬼 江戸川乱歩 50
遠臣たちの翼 赤江瀑 50
八雲が殺した 赤江瀑 50
文豪ディケンズと倒錯の館 ウィリアム・J・パーマー 50
業界の濃い人 いしかわじゅん 50
ジョーシキ一本釣り 玖保キリコ 50
美食倶楽部殺人事件 嵯峨島昭 50
砂絵呪縛後日怪談 野坂昭如 50
富士日記(下) 武田百合子 50
にわとりのジョナサン S.ワインスタイン,H.アルブレヒト 50
丘の上の出会い アンヌ・フィリップ 50
天人唐草 山岸凉子 50
地下鉄のザジ レーモン・クノー 50
あきらめ 木乃伊の口紅他四編 田村俊子 200
フロム・タイム・トゥ・タイム ジャック・フィニイ 200
なめくじに聞いてみろ 都筑道夫 200
猫の舌に釘をうて 都筑道夫 200
女を逃がすな 都筑道夫 200
三重露出 都筑道夫 200
悪意銀行 都筑道夫 200
河鍋暁斎戯画集 岩波文庫 200
アンソロジー短歌殺人事件 斉藤慎爾編 200
アンソロジー俳句殺人事件 斉藤慎爾編 200
花の旅 夜の旅 皆川博子 200
真珠郎(ミステリ秘宝) 横溝正史 200
ブックライフ自由自在 荒俣宏 200
真珠郎(角川文庫) 横溝正史 100
幽霊塔 江戸川乱歩 100
月と手袋 江戸川乱歩 100
ハリスおばさんニューヨークへ行く ガリコ 50
ハリスおばさんニューヨークへ行く ガリコ 50
桃源郷の機械学 武田雅哉 300
百頭女 エルンスト 400
少年傑作選5忍者ハットリくん 光文社 400

★単行本、雑誌、その他★
電脳炎4 唐沢なをき 100
At Your Own Risk デレク・ジャーマン 100
停電の夜に ジュンパ・ラヒリ 100
瓶詰めの街 いしかわじゅん 100
時じくの香の木の実 山岸凉子 50
とんでもない月曜日 ジョーン・エイキン 50
自然と象徴 ゲーテ自然科学論集 200
最後の晩餐の作り方 ジョン・ランチェスター 200
月館の殺人(上) 綾辻行人+佐々木倫子 200
古代シチリア連想の旅 加藤静雄 200
古代ギリシャに遊ぶ 加藤静雄 200
沢野絵の秘密 椎名誠他 200
ミイラ医師シヌヘ ミカ・ワルタリ 200
魔術師 西岸良平 100
下町交狂曲 益田喜頓 300
ロチェスター卿の猿 グレアム・グリーン 800
名探偵カマキリと5つの怪事件 W・コツウィンクル 500
オペラ知ったかぶり 相澤啓三 600
大理石 マンディアルグ渋澤・高橋訳 800
魔法探偵 南條竹則 600
天球の調べ E・レッドファーン 600
謎の蔵書票 ロス・キング 600
映画とたべもの 渡辺祥子 400
第四次元の小説 ファディマン編ハインライン他 500
ブラックユーモア傑作漫画集 水野良太郎編 800
特別料理 S・エリン 600
英吉利文学と詩的想像 尾島庄太郎 800
博士と狂人 S・ウィンチェスター 600
ホーソーン マーク・トゥエイン集 全集 100
僧正の積木歌 山田正紀 500
すべては消えゆく マンディアルグ中条訳 300
ウィーン 都市の私学 池内紀 500
書物の王国8美少年 須永朝彦編 700
書物の王国1架空の町 東雅夫編 700
1970年大百科 別冊宝島339 300
続 西洋歴史奇譚 ブルトン、ポーウェル編著 400
モーリス・ベジャール自伝 構想社 800
寺山修司ワンダーランド 沖積社アルカディア別冊 400
筑摩現代日本文学全集93 現代譯詩集 敏、荷風、白秋他 500
引き裂かれた神の代理人 ジャン・ラスパイユ 500
猫の王 小島瓔禮 400
からくり百科 不思議の部屋4 桑原茂夫 400
チェシャ猫はどこへ行ったか 桑原茂夫 400
小鬼の居留地 C.D.シマック 300
コロンブスをペテンにかけた男 J.ミルトン 800
グノーシスの薔薇 D.マドセン 800
ダンテ・クラブ M.パール 800
ウィアード・ムービーズ・ア・ゴーゴー 光琳社 500
スラップスティック・ブルース 高平哲朗 600
医者見立て英泉『枕文庫』 田野辺富蔵 500
映画を作る方法2 スタジオボイス 200
写真集 パトリック・デュポン J=P・パストリ 1000
写真詩集 栄光の残像 倉橋健一、細川和昭 400

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/51-0dfc197c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

可愛い子には旅をさせ «  | BLOG TOP |  » こんな雨続きじゃ春眠も貪れない

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ