2017-10

茘枝

生まれてはじめて、生のライチを食べたよ。
ごつい緑と褐色の混じった角だらけの皮をむくと、瑞々しい果実が出てくる。
初夏限定の台湾からの輸入品だそうだ。
冷凍物の何十倍もおいしかった。

一生果物食べられませんってなっても、困らない程度の人なので
(柿やバナナは頼まれても食べません)
果物に執着はないんですが、
うまいものに当たると、やはりホッコリする。

ライチって、
他に似た果物が思いつかない、不思議な果実だなと思う。
あの半透明乳白色のぷりぷりの食感は、強いていうならナタデココに近いような。
同時に、とても淡白な味わいは、
いかめしい外皮と中身の繊細さのコントラストのように、
どこか寂しい、晩夏のような雰囲気がある。
スポンサーサイト

新橋文化 «  | BLOG TOP |  » ロチェスター様

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ