2017-11

双子星

スマホもケータイもなくなればいいなあと思う気持ちが
なんとなく世にも浸透しているのか、
ただアンテナたててるせいなのか、
最近以前より、電車の中で読書する人が増えた気がする。

ほとんどの人はカバー掛けてるので見えないけど
図書館派の人はよく見せてるので、タイトルが気になる。
今日は向かいのおぢさんが「百鬼園随筆」を読んでいて、嬉しくなった。
なかなか自分の好きな本を読んでる人には出会えません。

いろんなジャンルの文字を綴る人たちは
僕にとって天球のドームに散らばった星みたいなイメージがあって
その位置は、刻々と軌道を描かず変わるのだけれど
おそらく個人的な思い込みや謬見によって、変なところで並ぶ星がある。

百閒は長らくボルヘスと並んでいた。
その理由を説明するのは難しい。

あまりに右手がベロンベロンにひどいので
同僚ちゃんの知ってる先生のいる大きな病院で診てもらうことにしました。
しかし、その先生は大人気で予約が三週先までとれないとのこと。
仕方なく別の先生にお願いすることにしました。

実は僕は大学病院に勤めてるんですけど。
うちの皮膚科は紹介状なしでは診てもらえない建前になってるけど
職員ならもぐりこめるらしいと分かっていながら
なーーーんか嫌なんだよねえ。
なので、明日は早起きせねば。
スポンサーサイト

専門用語 «  | BLOG TOP |  » ピョートルの恋

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ