2017-08

六甲山荘

4月末に訪れたヴォーリズが設計した六甲の山荘
ボランティアの方の熱意によって長く女子校に所属していたものが、購入され丁寧に手入れされ保存されています。

木のぬくもりと、随所にあふれた機能美に驚きしきりでした。
のんびりテラスでお茶をいただくのも素敵です。
建築好きの方は是非とも行くべし、行くべし。

六甲ケーブルに乗って、そこからバスと徒歩で。
オルゴール博物館へ抜ける、獣道めいた道は一人だったり、雨の日はお勧めできませんが、
春から初夏には楽しいハイキングコースになります。
森林浴だ。

CIMG2596bb.jpg

CIMG2569bb.jpg

CIMG2591bb.jpg

CIMG2574bb.jpg

CIMG2571bb.jpg

CIMG2576bb.jpg
CIMG2586bb.jpg

CIMG2582bb.jpg

CIMG2578bb.jpg

CIMG2564bb.jpg

↑なんと、各お部屋から女中さんを呼ぶシステム。
どのお部屋から呼ばれたか、番号をみれば一目瞭然。
ファミレス方式ですね。

お客様が居間に来ても、ダイニングとの間にきっちりしきりができて、
さらには居間からは開けられないように取っ手がない
つまりプライベートがきっちり維持できるとか、回転式の雨戸とか
先進的なシステムも沢山あったのです。
なにしろ、湿度の高い地にあって、今も稼動するところがすごい。
スポンサーサイト

竹ラグ «  | BLOG TOP |  » 猫の末路

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ