2017-09

化け猫みゃー

昨日休日出勤せねばならず、ぐずぐずしてたら雷ゴロゴロになりまして
雨もひどくなって、漸く職場についたのが六時前という体たらく。
まあ、小一時間の作業だったのですが。

先日もひどい雷ゴロゴロがきて
職場はそれなりに大きな総合病院なんですが
いきなり停電ガツンと来て、デスクトップPC落ちるし、機械は停止するし
全てが非常電電に繋がってるわけではないので、やばかった。
まあ、復旧は早かったのですけど、オペ室とかどうなってるのかとか。
ちょっと心配に。

ということで、昨日は
雷なめちゃヤバイので、ついつい外出るのが遠のいたのでした。

**

土曜日は、プチバイトがさくっと終ったので
深川いっぷくさん(最寄駅清澄白河)前で行われた「お化け縁日」覗いてきました。

夕刻になってもムシムシの深川資料館通り、
最初にしまブックスさんで古本を二冊購入。
多木浩二の「眼の隠喩」(青土社)が廉価で置いてあって、
うわ!と掴んだのですが、ちくま学芸文庫に今やおりてるんですね。
いい、でもこういう本は単行本の方が内容の重みと相俟ってちょうどいい。

DSC_0307.jpg

縁日。
ほんとに、その一角だけが小さな路上縁日になってました。
妖怪関連の同人誌とか、手作りグッズとか、箱庭的見世物小屋とか。
手甲で有名なあの作家さんも着物姿でいらしてましたねえ。

僕は悩んだ挙句。
化け猫の小さなお面(つまようじと比較すべし)とからくり空飛ぶ妖怪ちゃんを購入。
お面は、いろんなミャアアアアな表情があって選びがたく
またからくりの方もヒョコヒョコちゃんと飛ぶので、愛しいです。
こちらも選ぶのに苦労した。

DSC_0312.jpg

魔よけとして、居間の扉にぶらさげておこうっと

DSC_0311.jpg

僕は、強盗や泥棒なんかより、何倍もお化けが怖いので。
最近になってやっと、昔の怪奇邦画見られるようになったけど、昔は特に白黒だと怖くて怖くて。
そのくせ、結構観たがりなので。
小学校の夏休み、お昼のワイドショーの心霊写真特集、タオルケット被ってびくびくしながら見てたりしたクチです。
最近、あの手の夏の風物詩なくなっちゃいましたねえ。
ちょっと寂しいかも。

あと先日ロシアン・カルト特集で映画をみた「ドウエル教授」。
これも表紙が怖くて怖くて、机に伏せてても何か飛び出しそうだし
風呂場も湯船のフタあけたら、教授の頸出そうだし。
お風呂も入れなくなった、小学五年生でありました。

ドウエル教授の首 [DVD]ドウエル教授の首 [DVD]
(2003/05/25)
オリゲルト・クロデルス、イーゴリ・ワシリーエフ 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

のぞ «  | BLOG TOP |  » スイミーとの再会

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ