2017-07

あくせす解析

初めてPCに触ったのは、DOSV機の初期で、1989年頃か。
どこでどう思ったのかプログラミングってもしかしたら性に合いそうとか思ったのか。
最初の大学があんまりにもつまんなくて、誰が教師になんかなるか!とか思って、じゃあSEとか目指そうかとか思ったのか。
全然覚えてないけど、バイト代ごっそりつぎ込んで夜間PC教室に毎日通って、面白いなあアルゴリズムとか感じて。
気づいたら情報処理二種とることになってて、basicやcobolでちゃきちゃき踊り始めてて。
ついでにバイトで実践やらしてもらってて。

でも、その頃はまだ、ネットとかその先のネットを介した人間関係なんてのは世の中にはほとんど見えてなくて。
そもそも人づきあいが出来ないので、チマチマ自分の脳内遊戯をキーボードで打ち込んで、それを真黒な画面に白字が埋めつくすだけで、演算し、いろんな結果を産み出すという、まさしく僕には「新しい一人遊びのおもちゃ」であったのですよ、プログラミングもPC自体も。
「つながる」のは目の前の器械だけで十分であったのです。

それから数年がたち。
僕は面接が受けたくないという理由だけで、社会人にならず、別の面接を受けて二度目の大学に行って、最後に仕方なく妖しい大学教授の面接を受けて初社会人になったのですが。
その時になって初めて、自宅にPCがやってきました。
ちょうどWin95が出て、ぴーぎゃーと鳴りながらもネットがダイアルアップで繋がり始めた時代です。
PCもまだまだ暴れ馬の時代。
呪いのSCSI接続に泣かされ、周辺機器のインストールはホットならぬまさに冷たいコールドプラグ。
さてC言語においてけぼりにされた僕は、もうプログラムはおもちゃの世界のものではないと知っていました。
そこでやろうとしたのが、HTMLの独学で、ならばHP開設ということだったのです。

まだスタイルシートもPerlもない頃。
憧れのサイトさんに挨拶にいき、リンクを張らしてもらうだけでドキドキでした。
メールも嬉しくて、長文を書き連ねていました。
同人誌の世界に出会ったのもその頃で、HPの内容もオタク方面に広がって行きました。
いろんなサイトも作って、掲示板も作って、ブログという簡易に文字さえ打てば体裁の整ったテンプレも揃って、世界中が網の中に包まれて行くようになりました。

でも、次第に、僕の当初の遊戯の中に侵入して、そしてどうしようもなくなるものが出てきました。
それは今ではPCに課せられてしまった非常に大きな部分、人とのつながりでした。
掲示板を閉鎖し、コメント欄を閉じ、拍手を封じ、ついにはアクセス解析もはずしました。
これらすべて直接間接的につなげてしまうものだからです。

メールはどうしようもないので、受け取れば返しますが。
その他のものは、返しようもなく。
Twitterで話しかけてもらっても、ちゃんとお返事できることが少ないです。
ごめんなさい。

いや、別に年明けて全然暗いわけじゃなく。
とても毎日すがすがしく生きておりますが。
はりきって、本日も黒死館辞典の「あ行」修正終わらせましたが。

えっと、借りているサーバーには使っていない機能が山盛りで。
全く見たことがなかったのですが、アクセス解析ついていたんですねー。
おもむろに開いて驚きました。
このサーバーは黒死館古代時計室に使っているのは勿論ですが、いまだ2008年に閉鎖した別の二次創作小説が置かれているのです。
で、時計室よりも、五年前に閉鎖したそっちの方のアクセスが十倍多い!

あほか。
とか、自分に向かって云ってみたりする。
虚しいのかな、せっかく黒死館で頑張ってるのに、カ◎◎ル時代に負けてるようで。
いや、虚しいというより、誰だ、まだ読んでるの!
っていう純粋な驚きの方が大きい。
URLの一部は同じだけど、二者の行き来はできないようになってるので、
向こうからこっち、こっちから向こうはあまりにもジャンルが違いすぎて通行しないだろう。
(あ、このブログを介すると、一歩通行だけはなんとか行ける)

あ、でももっとアホなのは、いまだにその残滓を残している自分かもしれないです。
あんなに読み返すの嫌いだったのにね。
変なんだなあ、なんとなく未練があって、まだあのジャンルが確固として残っていて、そして何かの検索でひっかかって、辿り着く人がいるっていう。
人づきあいは苦手なのに、そういう障子の孔から覗いてるみたいなのは、気になってる証拠だぜ。
とでも云いたいのかなあ。
良く分からんです、自分でも。

きっと踏ん切りがついたら、
段ボール三箱分、残ったあの頃の自分の同人誌、ばさっと捨てられるのかもしれませんねえ。
スポンサーサイト

2012映画鑑賞めも «  | BLOG TOP |  » 帽子を忘れる話

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ