2017-06

invisible

それは快楽の元手ではあるが、
一切の遊び心を抜きにして、
ただ各々の属性に従うならば。

見ることの恐ろしさと
見られることの恐ろしさに
第三者の忍ばざる視線を加えると空間は広がる。

眼球をくりぬかれる恐怖や
くりぬく恐怖よりも
はるかに行為を観察する恐怖が勝っているように錯覚するのは
付帯する想像力のせいである。

眼を閉じ見ることを拒むことができる
いつまでもおきざりにされた第三者は
多く、つながったと踏み入れた場所で
一気に転落し
瞬間前の光景を忘れ去る。
スポンサーサイト

ABC «  | BLOG TOP |  » 不遜

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ