2017-11

5/13放鳥式

5・13.
オーナー三年目、千葉県長生村のアイガモ農法放鳥式に参加。
晴天澄み切った爽やかな空の下、JR八積駅からテクテク歩いて20分。

みんな車で来てるので、誰も道を歩いていません。
所さんの第一村人発見の意味がよーく分る、のどかな初夏の道のり。

DSC_0157.jpg

ポン菓子の爆発音を聞いて
二回目の爆発で振りかけられたカレー味にうひゃと咽喉を焼きつつ、たんぼへ移動。
アイガモちゃん抱かせてもらいます。
生後三週目、ちょっと大きいので暴れがち。
おなかがあったかいなあ。
素氏、あやうく運がつくとこでした、どばっとどばっとやってたね、鴨君。

サイレンとともにといわれていたけど・・・村長の挨拶ちょいと長めで、
先にプオーってサイレンが鳴り渡る。

DSC_0159.jpg


DSC_0160.jpg

ハヤクシテクレって暴れてます。
せいのっで田んぼに飛ばす。
瞬間、わーーって集まる。

DSC_0163.jpg

アイガモが放たれた田んぼは、水が澄んでいます。
綺麗にお掃除してくれています。
周囲に柵がしてあるのは、鴨の逃亡防止ではなく、野犬とかに襲われないようになんだって。

戻って。
おにぎり、トン汁、玉ねぎトマトサラダ、お漬物、たっくさん食べました。
手でもって帰れる分だけ、エシャロットとかソラマメとかも購入。
味が濃くて、ほんと美味しいんだ。
ソラマメの塩焼き大好きだ、肴に最高!

帰り道。
自転車ですれ違ったジャージにヘルメットな中学生が。
ふたりとも、「こんにちは~」って声かけてくれるのに驚く。
礼儀正しいのは爽やかだ。
でも、この閑散とした空間だからできるのかもねえ。

去年はオーナーなのに、一度も訪れることができなくて悲しかったので。
今年は秋の収穫祭も満喫しようと思います。
スポンサーサイト

すっぱいさくらんぼ «  | BLOG TOP |  » 四角

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ