2017-06

かなしばられる

前回のチューリッヒ交渉からもよーく分かる通り、
ぼくちん英語の教員免許とかもってるけど、実にへぼい。
TOEICとか受けたことないけど、恐ろしくて無理でしょ。
そもそも好きだったのは文法や読解で、
非常に規則的で機械的に見えたというだけの不純な動機なんだから。

本日も、金縛りをなんていうのか調べたくて、某辞書サイト見たら

泥棒を金縛りにした
They bound the thief firmly hand and foot.

規則で金縛りになっている
We are tied down by the rules.

とか例文が出てて、ちゃうねん、その金縛りやあらへん!と叫ぶ。
そもそもこんな日本語使うか?
ガンジガラメとかやないの?

結果的に、医学用語ではSleep paralysis、
民間伝承的にはold hug attack(老婆に押さえつけられるの謂)
とかいうらしい。

***

あー霊感ゼロです。
でも、いまだに強盗よりお化けが怖いです。

何が云いたいかというと。
最近、金縛りもどきなんですよ、目覚めが。

目覚ましの音も聞こえてるのだけど、
ついでに7時間とか、今朝は9時間も寝てるのですが、
身体が板の上に縛り付けられた如くぴくりとも動かない。
起きなきゃという上向きの意識に拮抗する
重く全身をくまなく沈み込ませる下向きの力の、
げに恐ろしき凄まじさよ。
特に後頭部は、地獄の鬼婆のツメにかけられて綱で引かれているごとし。

そのうち、無理だと諦めると、意識が遠のいて、さらに一時間二時間延長戦。

云い訳する気もないんだけど。
やる気がねえんだろ!とか甘えるのもいい加減にしろ!とか
その通りでございますが。

むしろ、どうなってこういう鬼婆様が引っ張るのか
そのメカニズムが知りたいのでございます。
疲れ?ウツ?
それだけとは言い難いものがあるよのお。

ということで、明日はオペなので、
鬼婆の呪いか、
おじゃる丸の三鬼・キスケアカネアオベエの悪戯か知りませんが、
踏ん付けてでも起き上がらないといけないので、
とりあえず寝ることにします。
スポンサーサイト

おたふくちゃん «  | BLOG TOP |  » pillow kingdom

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ