2017-09

Drama is going on

こんばんは、一喜一憂の絹山です。

本日、無事にスイスから荷物が届きました。
梱包された姿、貼られていた古書店のシール(素氏が可愛いと綺麗に剥がして、厚紙に貼りなおしてくれました)、梱包に使われたスイスの新聞、ものすごーく丁寧な梱包、そして、素晴らしき132冊の御姿をば。
連続写真で、ガンガンアップしようと思っていたのですが。

鴨鍋のほろ酔いの後、既に作製済みのBarsel版の書誌(番号、発行年、特集内容、すべて網羅スミ)と照らし合わせながら、でへへへへと見ていたわけです。
すごいよなー、この状態のよさ、そして画像の素晴らしさとかなんとか。
ついでに、総索引とか、未チェックの分厚い特別別巻まであるわ、きゃーとか。

が、ここで、チェックしていた指が止まり、冷たい汗が背中を走った。
まさかなー、まさかなー。
怖いので、何度も何度もチェックを繰り返し。
ついでに、スイスの古書店のサイトに飛んで、最初にみた商品説明をもう一度。
と思ったけど、コンディションに関する情報はもう見られない。。。

いえね。
あのですね。
1-132号って書いてあるんですけどね、6号が欠けているの!
ひーーーーーっ。

もう一度確認した。
やはりないの。
向こうのチェックミス、それとも初めから説明にあったのに、独逸語だったから俺がミスったのか。
わからん、わからんよー。

ということで。
元々とても親切にしてもらったので、到着のメール出そうと思っていた店長に、またもお伺いを立てることになりました。
向こうからすれば、どんだけ迷惑な客だろうか。

もう、いいわ、英語おかしくっても。
意味が通じればいいんだ。

ついでに、本当は虫太郎から派生してここまで来た買い物なのに、
戦前の医学雑誌集めてるので、コンプしたいのですよ~と偽泣きつきしてみる。
へぼ手紙は、こんな感じで泣いてみました。

Thank you for your kind and quick respose.
Today I recieved "Ciba Zeitschrift Heft 1 - 132 und Register der Jge. I -V " safely.
I'm glad of good condition of magagines and very careful packing .

However, after checking over and over , I can't find the number 6 (proberbly published Feb/1934, the issue on "Vom Honorar des Artztes") in the parcel.
Was there the luck of a number in these magagines at the stock ?
Now I can't read again your explanation of this item on your web shop.
If you can, I want to make sure this point.

I study the medical magagines before World War 2, especially I am much interested in "Ciba Ziho"( Japanese translation of "Ciba Zeitschrift ").
Thus, I hope to collect these magagines completely.
I'm sorry to trouble you again, please give me information.

へぼすぎて、ついでにちょっと酔っぱらって書いてるので、最悪だ僕。
は~、このネタいつ治まりがつくんでしょうかね。
もはや、虫ちゃんとは、全く関係ありません。

でもさー。
自分がもし売る側で、日本語よくこなせない海外の客がこのようなクレームつけて来たとしてよ。
もし、チェックミスだったとしても、どうしますかねえ。
元々書いてあったよ日本語でと逃げた方が楽じゃないですか。
お互い返品辛すぎるよねー。
その欠号を探して送るなんて、万が一にもしないよねー、ありふれた本ならまだしも。
というか、返品してくれと言われたら、余計に困るのは僕自身だ。
店長どう対応してくるかなー、とりあえず今日は寝てしまおう。


スポンサーサイト

てんちょおおおおお(涙) «  | BLOG TOP |  » そろそろ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ