2017-08

ギョチョウモクモウスカモウスカ

「魚鳥木申すか申すか」
「申す申す」
「魚!」
「鱚」

日々新しい遊びを追求している絹子です。
で、ギョチョウモクを吹っかけてみたら、素氏は知らないとのたまった。
びっくり。だって、これは多分、古い由緒ある言葉遊びのはずなのだ。
知らない知らないと首を振る素氏は、「多分、京都の方の遊びで、関西にしか伝わっていないんじゃないのか」とかなんとか、怪しい説を述べて逃げようとするので、違う遊びに巻き込むことに。

これは、私の周りで15年ほど前に流行っていた…はず。
神戸の実家から千葉の市川にあった学生寮に至る遠距離を、青春18切符で妹とガタガタ電車に揺られている時に盛り上がっていた記憶があります。
名前は…なんでもジャンルビンゴみたいなもので。
最低5×5の升目を描く。
そこに、通常のビンゴカードとは違う単語を並べていく、概ね固有名詞。
出題されたジャンルに該当するものを羅列していく。
升目を埋め終えたら、各人が順番に25個の中から一つ選んで、読み上げる。
勿論、早くビンゴになったら勝ちだけど、少人数の場合は、4列ビンゴとか、延々マスが埋め尽くすまで読み上げるのが面白い。
コツは、できるだけ相手が挙げていそうなものを選んでおくこと。

本日選ばれたジャンルは、「日本のミステリー作家」および「内田善美を含まない少女マンガ家」でありました。
まず、25個埋めるのが難しい。
さらに、相手の選びそうなもの、選びそうにないコアなものを取捨選択するのに悩む。
私…乱歩忘れてました。そのくせ、渡辺啓助や大阪圭吉なんか入れてました。
中井英夫を入れていたら、それはミステリー作家と呼べるのかと突っ込みに遭いました。
素氏は、山田正紀を10冊以上読んでいるのに忘れているし、挙句にかつての少女漫画家として、石森章太郎を挙げるという暴挙に出ました。
さらには、みよしららなんて…キノコキノコかよ!
名前が思い出せず「代名詞の迷宮」の作者なんていう前に、「動物のお医者さん」とか言いなさいって。

まあ、暇つぶしにはもってこいです。
暇はなくても、盛り上がります。
さて、仏映画25作品挙げられるか!、SF作家25人埋められるか!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/36-edde104f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カメラ!カメラ!カメラ! «  | BLOG TOP |  » 内なる教師って、どこにいるのさ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ