2017-09

本日のホラー缶

さっき明日のお弁当をつくろうと思って。
卵焼きに入れるシーチキンがまだ残ってたかなと
食料品のストックワゴン開いたら。

眼前にありえない光景が。
缶や海苔や紅茶や粉末スープが入っていて、一切水気のない場所に。
真っ黒い汁が!!
えーーっと思ってイタリア輸入品トマトホール缶をつまみあげたら、
ぼたぼたっときて。
ついでに、小蝿が一匹飛び立った!

トマト缶の下の蟹缶はびしゃびしゃ。
なんだこれーーーっ、どこから出てるの!
って、外紙べちゃべちゃのトマト缶洗ったら、ぶくっと溜息。
ぎゃーー!
紙を剥がしてよく見たら、缶の溶接部分に穴が!

いや、賞味期限10年過ぎて膨らんだ、桃缶は観たことあるけど。
これって、中身腐ってガス噴出中??

本当は、中身出して、缶は資源ゴミ、中身は燃えるゴミに分別しないといけないのは
わかってます。
わかってますよ、むしろ僕は日頃分別王と思ってるくらいきっちりルール守ってるんだ。
でも、怖すぎる。
この汁の色からして、中身はホラートマトに変化しているに違いない。

ごめんなさい。
怖すぎて分別できません。
なので、袋に詰めて出します。
燃やせないゴミ二週間に一度だから、燃えるゴミで出します。
なんか、一瞬例の一斗缶事件が頭によぎった。
ずさんだなーぬけてるなーとか思ったけど、ダメだ、これ、置いておけないわ。

スポンサーサイト

電気大切 «  | BLOG TOP |  » ナチスと映画特集 その2

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ