2017-07

I'm proud of you

GWのこと。
神戸から下の妹がやってきた。
色々なことがあって、僕は実家とはかなり疎遠になっていて、
この妹とも昔はべったりだったのに、6年近く話すこともなくなっていた。

僕の悪影響で美大にいったけど、その後転々としてCADの仕事をしている。
そして数年前から某大学の通信講座+休日講義実習を経て、二級建築士を目指している
と間接的に聞いていた。
東京に来たのは、明大で行われたレモン画翠主催の学生建築コンペに参加するためだという。
なんでも卒業制作で一番だったので、参加権が与えられたけど、
元々コンセプトのみのひとつのCG作品を三つに広げて、
さらに苦手な模型とパネル制作を一カ月足らずでやらないといけないという。
東京のこと全然わからへんから、宿だけでも取ってくれへんかなあ。
そんな電話がかかってきたのは、四月頭くらいだったか。

週末大学に泊まり込み、模型好きの同級生、A1スキャナを自宅にもつパネルプロの先輩
なんだか不明なお祭り野郎たち。
僕と同じように人づきあいが苦手で、僕以上に体力不足なのに
大勢を巻きこみ、大勢で車に大きな模型を積んでやってきた。

久しぶりに会ったので、喋りまくってたかも。
何年たっても中学生の頃、みつあみを編んであげていたぼんやりした顔のまま。
でも、おしゃれとか女子力は遥かに遥かに大人になっていました。

この値段でこの情報量!とビックリの超お得な建築地図(↓)を片手に、都内を散策しまくった。
近代建築はちょこっと知識のある絹山ですが、現代は全く分からないので、
色々教えてもらってすごく面白かった。

建築MAP東京 mini〈2〉建築MAP東京 mini〈2〉
(2005/11/10)
ギャラリー間

商品詳細を見る


丹下健三の東京カテドラル教会にいくと、ちょうど結婚式の最中。
吸い込まれるような高い天井と静謐の中に激情を含むようなコンクリートの壁面に惹かれた。
今まで興味もなかった銀座や表参道のたくさんのファッションビルたちが
そういう視点でみるとなるほどなるほどと、急に違ってみえてきました。
隈健吾のやりすぎ寺院とか、伊東豊雄のミキモト銀座2、TOD'Sとか。
僕はどうしても嫌だと入っていかなかったブランドビルのあれこれも
「意匠魂」で妹は突進していきました。

そして、へとへとに歩きまわって、青山こどもの城に抜ける静かな坂道の途中。
まったく意図していなかったのに。
妹の一番好きな伊東豊雄の事務所を偶然発見するという大笑いの結末。
記念じゃー、オレが見張りしてるから写真とってこーい!
の掛け声で、苦笑いの妹も写真をパチリ。
楽しい楽しい散策の二日間でありました。

CIMG04691.jpg

展示最終日、ちょうど素氏の休日だったので、二人で明大に作品展示を見に行きました。
"記憶の中のimage”と題して
阪神大震災の鎮魂をこめた文学館
個を優先させながらも、三人の共通する趣味をもつ人間の住むアトリエ住宅
リボンのたゆたう波を通路や構造体に応用したファッション美術館
という三点を妹は出品していました。

デッサンが昔見せてもらった絵よりもずっと寂しさを湛えていて、
僕の心は小さく丸まっていくような気分になりました。
姉妹三人はみんな方向性は異なるけど本好きで、みんなどこかへ行きたいと願っていました。
三人三様もうお互いに深い心の中を理解することはできないけれど、
根っこの傷みは同じなので、
特に文学館の破壊から墓標へとつながるイメージは一層胸をつくものがありました。

そして、この作品は素氏もとても気に入ってくれたようです。
今回の新刊、まぼろしたてもの建築編のまとめに、
次号へのつながりとしてふさわしいと紹介してくれました。
本当にありがとう。

いつだったか、素氏が日本の親と違って、子供を個人としてみる海外の親は
自分の子供を褒めるときに、I'm proud of you.というのが素敵だと言っていました。
僕たちの育った家は、正反対の育て方でした。
だからこそ、子供を自分の持ち物のように自慢したり、虐待したり、
自分のできなかった夢を実現するmediumとする親を僕は呪詛してきました。
昔は沢山沢山、オモロイ影響も悪魔的な影響も与えてしまったけど、
今はきっちり自分の道を進んでいる妹に遠くからエールを送りたいと思います。

CIMG04471.jpg

CIMG04461.jpg

CIMG04451.jpg

CIMG04511.jpg

CIMG04501.jpg
スポンサーサイト

夏コミ «  | BLOG TOP |  » 恐怖の味噌汁 vs 恐怖のノコギリ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ