2017-09

連敗つづき

衝動買いは、あまりやらない。
特に家電とか家具とか大物を買うときは、
徹底的にスペックや価格を調査するたちなんだ。
でも、ここのところ連敗続きで、へこむ。

素氏の木箱でパズル状に組み上げられた本棚が、3.11で一部崩壊し。
本人からの申請により、フツーの本棚をいれたいですーとのこと。
そりゃいい心がけだと、240cmの壁面に合う本棚を探した。
最初は、幅120の合板本棚はどうかなと思って提案していた。
合板系の欠点は、やたらに棚自体が重いこと、そして中板が本の重みで必ず撓ること。
利点はなにしろ安いこと。

すると、反対側の壁に設置されている今回の地震にもぴくりともしなかった、
ツッパリありの、スチールパイプ本棚がいいとの申し立て。
昔々の楽天購入履歴を探して、やっと同じものを見つけることが出来た。
既存のものは、幅60であった。
そう、同じ幅で四本にしておけば、せめて、80を三本にしておけば、
あるいは、ツッパリしている背面は吹き抜けでとても高いけど、
今回の壁面は上にロフトがあるために、190しかないことをよくよく考えておけば、
このような悲劇は起こらなかったのである。

合板系の三倍近い価格で届いた120幅のパイプ棚は、確かに軽かった。
組み立ても慣れたら僕一人で出来る代物だった。

しかし…。
まず天井が低くて、つっぱりバネ金具をつけることができず。
ついで、浮かれてぎゅうぎゅうに大型図録を、四六版菊版を二段置きしたら、
あっというまに、各段を支える横方向のパイプが歪んでゆく。
耐荷重量は幅が広がっても大して増えないのに
本は載ってしまうから、耐え切れないのだ。
合板系のように、センターに支柱も入っていないし。

さらに、天井のクロスにダンボールをかましても、棚が横方向に傾き。
ついに片方の棚が、もう一方に凭れ掛かる、そして縦の支柱がしなり、
とーーっても恐ろしい、手を離したら、棚全体が倒れる、斃れる!
という、危機的状況にまで追い込まれた。

あー、諭吉三枚も出したのに!
なんたる失態。
とりあえず天井に仮の支え楔を打ち込み(ちなみにうちは借家だ・汗)
倒れそうな棚の横に三段ボックスを置いて中味をびっしり詰めて支えにする。
ここで、ようやく一時的な倒壊の危機を脱して眠る。

翌日の昼休み、僕は職場近くのホームセンターで、
おっさんに混じって、ウンウン唸りながら、金具を探した。
ようやく掴んだのが、これ。

CIMG0402.jpg

その名も。
角バンド タルキオサエ用!!
垂木って、、、なんか凄い大物抑えるものじゃないんですか。
もういいわさ、@150円だし。
ついでに言えば、初めてネジを買おうとしてその種類の多さに絶句しました。
まあ、長さと太さと土台の種類と頭の形と本数なんだけど。
(十分ファクターが多いわね)
ホームセンターとはいえ、工務店も御用達なのか、ネジ2000本で498円とか言われても…。
そんなに、いらんわ!
ネジ選びにも時間がかかり、ようやく25本入りを発見して、職場に戻る。

いや、垂木用角バンド、がんばりました!
素氏がガッツリ天井の木に打ち付けまして、めでたく本棚自立に成功!
ええ、借家です。
ごめんなさい、大家さん。
一時は、一階の本棚と交換か(一階は天井つっぱりに十分な高さがあったので)
とまで考えましたが、何しろ、人間二人坐るスペースも確保するのに不自由している居間も
あるいは他の部屋も、交換に応じるために本を逃がす場所が、全くないのです。
よかった。。。なんとかなって。。。

さて。
もうひとつの敗北事件。

こちらも素氏からの申請でした。
元々電源の入り方がおかしかったPCモニターが、完全に旅立った由。
新しいのがほしいんだと。
一度は職場で転がってるのをチョロマカソウとか、
中古のを買ってこようかとか、ヤフオクで中古落とそうかとか考えたんですが。
まあ、一万円前後で17インチ買えそうだったから、注文しました。

そう、一番安かった、デルのキャンペーンモニター。
呪われた直販。
最初に見たとき、震災の影響で納期は一週間ほどかかりますという文言が出ていた。
まあ、仕方がないかと、一週間くらいならなと。
カード決済もすまし、発注書のPDFも届き、ついでにオーダーステータスの案内も来ました。

ここまでは、スムースだった。
でもステータスを覗きに行ったら、8日の時点で納品は21日前後になりますと書かれていた。
えー、それって二週間!と叫び。
それでも、まあ、仕方がないかなと思ってました。

そのステータス画面では。
発注メールがアメリカに届き、製品が出来たら空輸されると書かれています。
ついで、ステータスが、製造→輸送準備→空輸中→国内受入→配送と日付が入るようになっています。
なんだかイヤな予感がしました。
ヤバイ匂いがしてきました。
ネットで今更ながら、デルの直販評価について眺めて愕然としました。

そう、本日発注から既に一週間。
い・ま・だ。
製造工程にも入っていないんですよ!
どうやら、途中で到着予定が遅れていくらしいです。。。
お好みスペック組んでるPCじゃなく、デフォしかないこんなモニターひとつでも
一ヶ月かかることもあるそうです・涙。
普通だと、価格.comとかで、販売店の評価とか出てるけど、直販はでていなかったんですよねー。
以前職場のPCをデルでスペック複雑に組んで依頼したことあったけど、
業者さんが間に入っていたせいか、国内で組んだのか、
三日後くらいに届いたんですよねー。

ああ、言い訳しても仕方がない。
もうキャンセルしようかとか思って、Q&A読んで、再び涙。
キャンセル不能みたいで、届いてから返品(送料自己負担)しろと。。。
もう二度と頼まないぞー。

と拳をあげても、仕方がない。
いつも偉そうに、大物買い物引き受けてる自分が情けなくなってきました。
なんとか、21日前後に届いてくれることを、、祈る。
スポンサーサイト

How many days can we keep? «  | BLOG TOP |  » 初心者はぽつぽつ潜る

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ