2017-07

第二回 ズンドコ杯争奪 読んでみやがれ!感想文の会

第二回 課題図書

☆『新編 江戸の悪霊祓い師(エクソシスト)』 高田衛 筑摩学芸文庫 1994

出題者:絹山絹子
コメント:累(かさね)伝説の快刀乱麻な切り口にうっとり。がんばれ祐天上人!

感想はこちら

 
☆『フッリカー、あるいは映画の魔 上・下』  セオドア・ローザック
田中靖・訳 文春文庫 1999

出題者:素天堂
コメント:これこそ、映画の魔! 新刊を本屋さんで買うことが出来るようになって最初に選んだ本でした。ちょっと高いなと思ったけれど、おもしろくて。その本が、「このミス」年間ランクインしたときには本当にうれしかったものです。〈映画の魔力〉もですが、人類を魅了し続けた〈映画の魅力〉も存分に味わってもらいたいと思って、この作品を選びました。

感想はこちら

◇ 提出期限 10月22日


ズンドコ杯については、こちらを参照のこと。


ハロウィンまでのお祭り模様として、可愛い仕様にしてみました。
今回こそ、さっさと読了して、感想文を先にあげてやる!
でも文庫とはいえ、1000頁弱あります。規定ギリギリです。むー。

河出のゾンネンシュターン〔骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書〕が発売間近にして、アマゾンから撥ねられた!
なんてこと!
(予約かけてたのに、無理なんだって。)
取引不能って、まさかここにきて、出版が見送られたとも思えず、ベルメールなんかに比べて、発行部数がめちゃくちゃ少ないのかも。
それで店頭取次だけでぜーんぶ消えちゃったのか!
もういつも思うんだけど、刷っとけ!もっと刷っとけ!
早々に書店巡りしないとなくなるー。

アマゾンで怖いなあって思うのは。
my pageなるものがあって、そこに行ったら、今まで買ったものやチェックしたものを参考にして、「ほらほらお前さん、こんなのも好きだろう。早くカートに入れちまいな」と8Gくらいの吸引力をかけてくる。
そんなこんなで、発行を知らなかった、榎本ナリコさんの漫画と、町田ひらく君の新刊予約してしまいました。
ついでに吉田良さんの球体関節人形講座とか。
あぶなー。
そして、町田引力によって、忘れていたみかんR君とかロリっ子魔力が私を呼び始めるのでした。
誰にも見せられない購入履歴。

吉田式球体関節人形制作技法書 吉田式球体関節人形制作技法書
吉田 良 (2006/09/16)
ホビージャパン
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

● COMMENT ●

第2回のネタ『フリッカー』について

この作品は、新刊を本屋さんで買うことが出来るようになって最初に選んだ本でした。ちょっと高いなと思ったけれど、おもしろくて。その本が、「このミス」年間ランクインしたときには本当にうれしかったものです。〈映画の魔力〉もですが、人類を魅了し続けた〈映画の魅力〉も存分に味わってもらいたいと思って、この作品を選びました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/33-c68d83db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫煙 «  | BLOG TOP |  » ドミノ倒し再び あるいはメランコリーへの喜劇の効用

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ