2017-06

一人旅@仙台 1日目

足が死んでます。
なのに替えの靴下忘れました。
どうしようかな、ホテルの横に100円ローソンがあるから、買えるかも。

0600 自宅出発 大雨ざんす
0645 都庁前から新宿住友ビルへ
0700 二次元バーコードでチェックイン。めっちゃ簡単。

0745 バス出発。気配りさんなバス会社。
席がふかふか、昔の美容院のお釜(あっためるの)みたいなのがついていて。
一人ずつ暗さと、眠り込んでも隣にもたれかからないようにしてある。
女の子同士が隣になるように配慮もしてあって、すごく快適。
途中、佐野SAと智恵子抄で有名な安達太良SAで、トイレ休憩。ニコチン補給。

1225 予定より早く仙台到着。曇って少し肌寒いかな。でも都内とあまり変らない。
パスモでコインロッカーが使えることが分り、いそいそと荷物を突っ込む。
駅から周りを見渡す。ひろーい。
ロフトもパルコもタワレコもブックオフも、みんなすぐ側だ。
だけど寄ってる時間はなし。

1320 火星の庭さんに到着。入って右手に喫茶コーナー、左手に本棚。
柔らかい物腰の店員さんにランチを注文して、古本物色。
精鋭部隊がひしめいている。少し趣味がずらしてあって、楽しい。

1430 道に迷う。なんというか仙台は地名が難しい。
あと銀座で迷うに似て東西南北の感覚が90度簡単にずれる。
大きな道では、地下道で反対側にいったけど、すでにどの出口に出ればいいか不明。
なんとか、三軒古書店が集った場所に到着。一軒は情報どおり休みであった。
苦労して到着した割には、何も買うものがなく。
駅に戻ってホテルにいくか、もう一軒いくか迷う。

1500 結局、てくてくてくてく、どんどん仙台駅から離れるわ。
西公園というとこまで来たわ。
そして、ここに噂の尚古堂書店という、地下から三階までびっしり古本の店を発見。
ロッカーに手荷物しまいましょう、の古書市状態です。
うわー、これは時間がないぞと、入ってすぐに気付く。
広さを持て余しているはずはないが、どこにも隙間はないが。
文庫や新書は、同じ本が版違い、版同じで複数冊ならんでおり、
不思議なことに、カバーなしでも、初版でも、同じ価格という、、、。
一階で絶版文庫を集中的に、二階で晶文社白水社、海外文学をざーっとみる。
後ろ髪をひかれたが、4冊掴んでタイムアウト。

1620 運良くバスがやってきたので、ぎゅうぎゅうで乗る。
未知の土地のバスはルールが分らないので緊張するが、歩けば30分はかかるので仕方ない。
しかし、駅前といいながら、かなり駅から遠いところで下ろされる。
仙台ももちろん禁煙区域は多いが、喫煙スペースも随所にあるので、快い。

1700 またも駅近な筈なのに道に迷ってホテル到着。
往復バスとホテル合わせて1万円ぽっきりなのに、施設充実のホテルで大満足。
ネットも出来るし、ベッドはセミダブルだし、朝食無料だし。

1720 大急ぎで駅前のZepp Sendaiのロッカーに荷物を突っ込む。
またもカットソー一枚で一時間並ぶ、さむーい、雪もちらつく。
既に足がぱんぱん。でもライブで飛ぶ。
人生初の生ロール(?)を見る。
ロールケーキじゃないです、人間ロール。
アンコールで三人の人が、前の列の頭上を転がっていった!
赤坂、お台場、仙台と出たけど、一番盛り上がったかも。
あと、オールスタンディングのライブって、結構怖いです。
いろんな人の人間性が剥き出しになるので、前に行きたいのは分るけど、凄く強引な人乱暴な人がいてね。
今日は、もう開始10分前くらいに、突然すみません!って叫びながら
三人のいい年のおねえさんが、平然と割り込みして前に突進してきました。
みんな、あまりのことに、呆然と喋ることによって状況をごまかそうとする彼女達をみていました。
うーーーむ。
ま、演奏はたいそう楽しかったけどね。
僕は、いつも、元気をもらうというよりも、気持ちを新たにできる。
本を読んでミニマムになったものに扉を明ける感じかな。

2130 公園終了後にジントニックを貰って(ワンドリンク交換)、外にでると、
一気に汗が空中に去って、さむーい。
ホテルに帰って寝たいけど、話のたねに、薦められていた牛タンの店利久、駅中店にいく。
こんな時間なのに、待ちの列が。
足がもげちゃうけど、おなかもぺこぺこだから、待つことにする。
焼き牛タンと牛タンシチューのハーフセットを注文。
うまー!!
テールスープ最高!シチュートロトロだ!
そして、僕は今まで焼肉屋で食べていたぺらぺらで抱いていたイメージから、
一気に牛タンとは、かくもうまいものなのか!と認識を新たにする。
なんだ、この肉厚で、いい具合の切れ目と、いい具合の焼き加減は!!
全然別物ですよ、これは。
一回きりだけど、美味しいもの食べてよかったな。

さ、明日は。
また在来バスに乗っかって、郊外に出かけます。
本日タイムアウトになった古書店の系列で、さらに広いらしい。
帰りのバスに間に合わないなんてことのないようにしないとね。
おやすみなさい。
スポンサーサイト

一人旅@仙台 二日目 «  | BLOG TOP |  » ひゅーまにずむ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ