2017-07

外向き

年明けてから一日でも家にこもっていたことって、あったかな?

なにしろ僕は飛びまわっている。
外へ、外へ。
雨は降らず、カラリと、キンと尖り切った天候の下、歩く。
時に走る、時に飛ぶ。

始めは特に行こうと思ってなかったのだけど、
一度チケットが取れない悔しさを味わうと、逆に急き立てられましてね。
先々週木曜は、赤坂BRITZで、満員電車が縦揺れ横揺れ斜め揺れ、汗となんだかわからない物が飛び散り。
挙句は、三日後から今月二度目の発熱、月曜は台湾講習会の最終日に這って出勤。
ヤバイ気配に早退したら、40℃越え、医療関係者なのに、インフルエンザになっとりました。

病院勤務とはいえ、僕は直接雇用ではなく、
いわゆるダミー会社からの給与所得者なので、
三千円の有料になるインフルワクチンを逃げたら、この体たらく。

さて、タミフルというのは、恐ろしく効く薬でありまして、
翌朝には、日頃の体温を遥かに下回るまで急降下。
一日で5℃の体温差って結構こたえます。
ついでに、いまだに喘息様の咳がゲッホゲッホ。

そうはいっても、僕は走る、僕は飛ぶ。
久々のライブでなにが重要か、何が先を制するかを赤坂で習得したので、
開場前に寒くてもカットソー一枚になり、
チケットとドリンク代、携帯だけズボンに突っ込んで、寒空の列にならぶ。
そう、土曜日はZepp東京で大層盛り上がってました。
すぐ後ろにいた子達が、河合の模試とか、三角関数の話してまして。
あー。僕、君たちよりも、25歳は年上だよーん。
でも、飛びますよ!

オールスタンディングのライブって、そういえば或る種の無法地帯だった。
とりあえずキャパ1200で800番でも、2500で1500番でも、もたもたしなければ、前から五列目とかで見られる!
しかし、男性ファンがそれなりに多いので、デカイ男の集団には要注意。
赤坂では帰宅直後からコムラ返りにあい、翌朝は筋肉痛になり。
それでも、今回のお台場では、爪先立ち2時間でも、元気元気!

そして来月は、仙台まで行っちゃうのだ。
だんだんオッカケと化していると揶揄されてはいるが、まあこの仙台で打ち止めなんだから、大したことはない。
それよりも、仙台では、古本屋巡りを目論んでいる。
噂のブックカフェ・火星の庭さんとか、バスでしかいけない郊外の超大型古書店。
さてはて、往復バスの僕に(それも昼行)そんな時間があるのか。
一人で、牛タンの店に潜入できるのか。
いろいろ楽しみな二月です。
スポンサーサイト

歯医者に行きたくなくなる映画べすと1 «  | BLOG TOP |  » 有機体茫洋

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ