2017-11

モノクロ

2004年の春をもって、絹子の涙腺は決壊しました。
それまで声を出して泣くなんてたった一度しかなかった。就職試験でやっと一次に受かったのに、とある人間が裏から手を回して合格させてやろうと目論んだため、あまりの腹立たしさから断ってしまったときに、悔しくて悔しくて泣きました。

今はちょっとしたことでも、涙が溢れてしまいます。
わんわん声を上げて泣きます。
昨晩も心の涙腺が既にゆるんでいるところに、何かにつけて無知さ加減を隠そうとするのを簡単にひっぺがえされてしまい、決壊しました。
判明したことは、支倉検事は、どうやらイタリアに遊学したという事実でした。
絹子は、いつも他人に頼ることが苦手です。人に聞けばものの数秒で解決してしまうことを、必死に自分で調べたり問い合わせたりして、苦境とも呼べない橋を渡ろうとします。
だからそのルールが破られると、半熟未熟卵の殻がぱりんと割れて、固まりきっていない白身がどっと溢れてしまうのでした。

モノクロと題したのは、プロフィールに使っている写真の話をしたかったからです。
多分、3歳くらい。元町大丸か三宮そごうの屋上。一人っ子生活の中盤期。絹子にはこの頃の記憶がゼロに等しいのです。ただ5歳で幼稚園の年長組に入るまで、友達はゼロでした。そもそも世界に子供という人間がいることすら、しらなかったと思われます。
捨てられたベビーダンスに貼られた無数のシール。お絵かき・折り紙・着せ替え人形。何を歌っていたのか、何を思っていたのか。空の色が何色だったのか。
どんなに頑張っても、世界はいつもモノクロなのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/3-bdae8fd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凍った凍った何が凍った? «  | BLOG TOP |  » ノリハゼ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ