2017-06

もう10月かよ(涙)

別にさしてウツではござりません。
ただひたすら忙しいの。
趣味で精一杯。
睡眠時間削って入力頑張ってるけど、終わりがみえません。

素氏が次号の構想めいたものを呈示するも、何が何やら。
今回は復刻だから、楽になるはずじゃなかったっけ?
話をきき、またも富士山より高い山に登らないといけなそうな雰囲気に冷や汗を流す。
あー、理系文系という分類、声高にいうつもりはないけれど。
どうしても僕の頭は、統計とかグラフとか表で纏めに入るきらいがあり。
恐れ多いかもしれないが、かのM山センセエが、評論を箇条書きにする気持ちが非常に分る。
だから、ズンベンダラリな文章書くくらいなら、
一発対照表でも載せろや!な気分にすぐ陥ってしまうので、
素氏がやりたいことを理解した瞬間、山の高さにブッシュの深さに怖気立つのであった。

加えていうなら、僕、世界史全然興味ないんだよねー・苦笑。
日本史も興味ないけどー。
調べもの手伝うたびに、一から周辺事項を一時メモリに突っ込みなおさないといけないよねー。
って、こんな人が、虫ちゃんで遊ぶのはいかがなものかと思う、今日この頃。

***

そんなダメっ子が、新人さんの面接にのぞんだ。
いや、ほんと、ハシニモボウニモな人の応募が大量に来て、その中から四人の面接だったのですが。
思わず、めんつゆ問題だそうかと思いました。

5倍濃縮のめんつゆを水でうすめて、正しいめんつゆ100ml作りたいとき、
濃縮めんつゆと、水は何mlずつまぜればいいでしょう?

もしかしたら、四人とも全滅したかもしれない。
でも、教授とか講師の先生いたもので、なんなの君は?と思われても難なので、
無難な質問で流してみました。
結局、こういうレースになると、ささやかな経験よりも人間性で選ばれるのだと思ったり。
いや、ハシボウといえども、一番経験的には上であった人が、
「お友達になりたくない感じ」だったので、
それを正直に申し立てましたら、そういう印象も大事ということになりまして。
結果的に、前任者の方にとても雰囲気の似た、オドケちゃんな人に決まりました。

仲良くできるといいなー。
でも、僕より二つ年上なのです。
二十年ぶりの実験助手、なりたくてもなかなかなれないので、頑張ってください。

***

毎朝、毎夕。
金木犀の匂いを聞きながら歩く。
香りが先に明滅し、ついでアスファルトに落ちた橙色が光る。

お屋敷町の庭で隙なく球体に刈り込まれたその表面は、限りない星であり、
本当に「あの夢」に誘われ帰ってこれなくなった幸せな人が見た景色を思わせる。

***

めんつゆ問題のこたえ。

めんつゆ:20ml、水:80ml
スポンサーサイト

neon of psycofants «  | BLOG TOP |  » 一日15本は10月から

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ