2017-04

ほるもんもん

昨日は、素氏に誘われて、夕方から西洋美術館@上野へ。
カポティモンテ展に向かいました。

結構あっけなく見終わる。
むしろ常設展の方が念入りだったかも。
なんだか、下品な蝋人形みたいな絵が多かったんだもん。
そして、グッズコーナーでは、勿論パルミジャニーノの貂の絵に次いで、
その蝋人形全開の青い肌の巨人の追いかけっこが、満載。
おうふ。
正式には、グイド・レーニ《アタランテとヒッポメネス》っていう絵ですね。

僕の気に入った作品は、ポストカードにはならぬ。
のジンクス通り、今回も一番気に入った
Francesco Guarino "St.Agatha"は一番エロスと凄みが出ていて
17世紀というより、もう200年くらい先取りした感があったのだが、
当然なんのグッズもなく。

これが聖人と呼ぶには色気満載なアガサ様
この視線は悩殺必至。

img_1333165_50764681_3.jpg


ティツィアーノの《マグダラのマリア》は印刷したら、もう全然ダメ。
あの恍惚とした頬の赤みと、潤んだ目元と美しい涙が。
全部製版できていませんでした。

***

ということで。
せっかく誘ってもらったのに、二人で散々ぷちぷち文句など呟きながら、河岸を変える。
焼肉希望を素氏からきいていたのだが、勝手にそれを僕の食べたいホルモンに読み替える。
一瞬自宅近くの亀戸ホルモン激戦区はどうかということになるが、
スヌーピーの表紙が眩しい(その表紙のために持ち帰って怒られる、素)
Hot Pepperが初めて役立ち。
数分歩いた、丸井シティの脇道の奥。
情熱ホルモンさんで、おだを上げたのだった。

足が痛いので、少々待たされてもOK。
素氏が調子に乗って「じゃ、待ってる間、ウエルカムビールを」といったら
ほんとに、キンキンに凍ったジョッキビールを持ってきてくれる。
わー、うまーい。
そして程なく席につき、HotPepperの割引券になっていたホルモン5種盛から
どんどん炭火焼き。
とりあえずでとった、ホルモンポン酢もさっぱりしていて激ウマ。
ハナハナ(鼻)、豚アゴ、タンモトなど、追加。
酒を、黒ホッピーに買えようとすると、親切な店員さんが、
今日はジョッキビールが190円でそちらのほうが安いですよと、進言まで。
なんていい店なんだ!
とまた乾杯。
そして、勿論、お会計もめちゃ安で、満腹大満足で帰路につきました。

いやー、ホルモン最高!
スポンサーサイト

悩殺ではないのか «  | BLOG TOP |  » 栞の怪

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ