2017-04

夏祭り終了

昨日は風はあるものの、蒸暑い一日、そして大混雑の中、
弊サークルまで足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
そして、早々に通販のお申込をしてくださった皆様もありがとうございます。

いやー、ほんと近年稀にみる大混雑。
その原因は同じ東の2ホールを占めていた、あの東方系の存在ではなかったかと。
喫煙所から下を眺めますと、ホール外に何重ものとぐろが。
近くにいた人が話をしていたところを聴くだに、
「10時の開場で真っ先に列に並んでも、すでにサークルチケットをもって並んでいた人のところまでで完売してしまう」
って、どんな巨大さーくる?
って、どんな販売数の読み間違い?
その残念にも買えなかった大行列が、津波になって僕たちの前を流れていった。
亡者の行進よろしく眼は暑さと疲れで死んだ魚の眼で、ゴゴゴゴっと進んでいく。
あと数センチ列がずれれば、テーブルに触れて、本が崩れ落ちそうな勢い。

そう、僕たち超弱小サークルなのに、お誕生日席だったもので、この波に何度も飲まれました。
ようやく落ち着きの涼やかな風が流れてきたのは、一時頃でした。
うーーん、なんで完売と決まった後、あれだけの人数を外に流してくれなかったのか、
ちょっと文句がいいたいなー。

昨日ちょっと面白かったこと。
お隣のサークルさんは、SF系でとても知り合いの多い方のよう。
次々にお友達らしき人が現われては消えてゆく。
そのうちの一人の女性に、店主さんが尋ねていた。
「普段、お仕事は何をされているんでしたっけ?」
「あ、占い師です」
え? おおわず、そのうら若き表情を眺めいってしまった。

ついでに、いろんなコスプレの中。
黒のセーラー服を着た、眼鏡ひょろひょろ男性が、通りかかる。
結構女装した人も多いのですけど、骨格や上背でイマイチなのです。
でも、そのヒョロ眼鏡君は、ヒゲの剃り跡みえても、可愛かったー。

帰り、久々の晴海の花火大会とばちかぶる。
そのため道路混雑が激化。
豊洲までゆりかもめで行き、そこからバスで帰る予定の僕たちは、延々バスを待つ。
同じバス停に来る、業平橋行きばかりが続き、錦糸町行きのバスを待つ僕らのイライラが頂点に。
ハズレのたびに、みんな溜息の大合唱。
その、ハーーアのタイミングが、絶妙に合っていて笑う。

やっと、自宅近くまで戻ってこれたのが、五時。
お盆真っ只中ということで、やっとチェーン系居酒屋に落着き、ビールで乾杯!
いやー、ビール党じゃなくても、夏のイベント後のビール最高!

そういえば。
このあいだ、プチお小遣い稼ぎということで、第三のビール試飲アンケートに参加しました。
六種のビールを飲んで(銘柄は伏せてある)香りやコクなど項目30個以上に応える。
途中、味消しのクラッカーや水を入れるため、一時間で1L近く水分を入れる。
もくもくとパーテンションで区切られた空間で試飲するので、変な感じ。

それに、ビールって、一杯目が必ず美味しく感じるもので、だんだん違いは分っても美味しさが消えてゆく。
勿論、そういう順番にも気を使って出しているんだろうけど。
普段飲んでいるのが出ていたとしても、「余り好きじゃない」に丸してる可能性が高い。
さほど、僕は発泡酒などは、価格やパッケージで選んでいる部分が多いので。

隣に坐った人が、どうやらアンケートのプロ(?)みたいな人でびっくりした。
何しろ、早いのだ。
半分以上飲んでというルールは守っているけど、さくさく飲んでさくさく応えて。
さくさくお金を貰って去っていった。
初参加の僕は、真面目に書き込みすぎたかもとも思ったけど。
まあ、ただでお酒飲んで、謝礼貰って帰るのだから、いいでしょう。
また当るといいなあ。

さて、冬コミの申込は、もう水曜までです。
文フリの申込も始まったし、既に冬に向けで、ダッシュ開始。
今度こそ自分の本が出せるように、がんばるぞー!
スポンサーサイト

日本に西洋を持ち込む «  | BLOG TOP |  » 明日はこみけ

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ