2017-05

遠吠え高く

えーめでたく、木曜に発送。
恐らく昨日無事にニューコーされた模様。
今回あまりの切羽詰り感に、いまだ脱力感だけが残り、イマイチ達成感が出ていませんが。
なんとかやり遂げました!

なんかねー、オペ三件とベトナム人留学生のお相手が一挙に押し寄せて。
死にそうだったの。

かのベトナム人はまだ二週間つきっきりで教えないといけません。
すげーなまりの英語に、こっちもよろめき英語でぶつかるので、ひどいです。
ただ二人のうちギャルっぽい女医さんの方が、とても頭がよく。
はきはき指数計算こなしてくれるのが、救いといいましょうか。
もう一人の僕より年上のおっさん留学生の英語は、全く聞き取れず。
いや、本人も自信がないくせに、彼女を通訳代わり練習代にして、
お前も練習せいとこちとら云ってるのに、聞きもせず、ベトナム語でチャチャだけ入れまくる。
そして、ギャル子ちゃんは、ついにイラチが高じて、足をがんがん踏み鳴らして、
ウルセーダマレジジイ(ベトナム語)、と叫んでいる、、、ように見えるのが面白い。

お礼にもらった、ベトナムシルクのコースター。
シルクというわりには、ぺっらぺらの化繊にしか思えない手触りだが、お気持ちだけいただいておく。
しかし、週末とか、夜とか、うちの病院の周辺はなーーんにもないところだから
一体なにして、遊んでいるのか、気になるが、あえて日常会話はおこなわないと。

で、「黒死館逍遥11号」ですが。
今回は、黒死館庭園術とサブタイトルをつけ、
皆様にバスツアーに行っていただくことに相成りました。
運転手素天堂の運転が、余りに荒く、水溜りどころか巨大な陥穽で脱輪することしばしば。
それをジャッキアップ、軌道修正の嵐。
そんなこんなでありますが、楽しんでいただけると嬉しいです。

僕は黒子の校正係/鬼編、もとい、タヌキのバスガイドとして同乗。
後書きめいたものを作らせていただきました。

が。
他のページを散々に校正した疲れか、
前回の乱丁に戦々恐々でノンブル打ちに最後の神経を使い果たしたためか、
いつのまにか、そのふざけた後書きに、調子にのった運転手が、勝手にチャチャを入れ。
勝手に、気取ったタイトルをつけ。
勝手に大間違えの、綴りミスを犯していたことに気付いたのは、
真夜中コンビニで発送手続きを済ませた後。
まさかと思って開いた、英和辞典には、やはりそんな綴りはなく。
ああ、またもタヌキの恥さらしとなりました。

泣き声は、エレエレエレ、ではなく、イヌ科の動物らしく、BAW!!と叫ばせてもらいます。
ええ、そのタイトル。
かの有名なホームズものに倣ってつけたらしいのですが。
LAST BOWを、LAST BAWと書いてくれました!
きーーーーー!
皆様、最後の挨拶、ではなく、最後の遠吠え、最後の雄たけびとでも読み取りください。

では、夏コミに無事に新刊が届いておりますように。
バウバウ。
スポンサーサイト

世界は方形に殺される «  | BLOG TOP |  » ホシヅルに願いを

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ