2017-08

怖ささまざま

一ヶ月ほど前、中学校の同窓生からメールが来た。
非常にまめで、パソコン通な人なので10年以上前から同窓会のサイト運営やら
一手に引き受けてやっていた。
近年は、メーリングリストでみんなの近況やらを流していたが、
先日同窓会があって盛り上がったらしいせいか、急にMLは取りやめになって
あるところに集結せよと通知がきた。。
何の気なしに登録して、、、SNSだったと知り、ぎゃーとなった。

僕はSNSが大の苦手で、言い方は悪いけど気持ちが悪いのだ。
しかし、mixiなどとは違い、空間自体が同窓生(年次会)だけなので、足抜けもできず、
二度と立ち寄らないようにしようと思うのだけど。
毎日のように、誰それの日記が更新されたとか、足跡が何個ついただのメールが来る。
もはや迷惑メールに等しい。
こんなこと文句言ってもしょうがないけど、
気持ち悪いと思う人いないかもしれないけど、何しろ怖いのである。

***

顔が見えない相手と初めて接するとき、メールはどんな風に書くのが適当なのか。
僕は、某取引をやりながら、世の中にはこんなにもいろんな人がいるのかと、
常々驚異を覚えている。
異常になれなれしい人は少ないけど、ぶっきら棒な人は結構多い。
しかし特に金銭が絡む取引なので、内容以前に反応が遅い人=信用できないということも多い。
が、いちばん頭を抱えるのが、
異常に、いや過度に礼儀正しい風を装いながら自己防衛満々の人で、何より恐ろしいのである。
もちろん適度な礼節は必要だけど、度を越すこのタイプは、
下手な対応をすると一瞬にしてキレル匂いが紛々としている。
なので、そういう人には、慇懃無礼に逃げてしまうのに限ると思っている。

例えば。
ただ住所氏名が必要だから聞いているのにもかかわらず。
「これから私の個人情報を開示させていただきます」という人。
商品の発送方法に、過度な梱包と注意書きを求める人。

これらはまあよしとして、今日来たメールがあまりにも怖かったので。
一部分を出しておこう。
いや、怖すぎる、僕には。
取引、早く終わってほしい。

 ご提示頂いておりますご発送方法が御座いますところ、
 誠に恐れ入りますが、お手数をお掛け致しますこと、
 誠に申しわけ御座いませんが、
 出来ましたら、普通郵便に、簡易書留をつけて、
 ご発送をお願い出来ませんでしょうか。
 ご考慮のほど、宜しくお願い申し上げます。
 重ねてお願い申し上げますこと、誠に恐縮ですが、
 お手数をお掛け致しますこと、誠に申し訳御座いませんが、
 出来ましたら、お手持ちのもので十分ですので、
 お品を、ダンボール片でご補強を、お願い出来れば幸いに存じます。
 ○○様には、ご梱包について、
 十分ご承知でいらっしゃることと存じますのに、
 かようなことを申し上げ、ご無礼を仕り、誠に申し訳御座いません。
 大変楽しみにしておりますお品ですので、
 お願い出来れば幸いに存じます。
 ご考慮のほど、宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

鋭意進行中?頓挫中? «  | BLOG TOP |  » 上り坂の先に

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ