2017-03

ざっくりさっくり

昨日は駅の階段駆け上がろうとして、右膝がばきっとなり。
おととし水抜きした箇所が再発したようで、本日シップ臭ぷんぷんさせていたら。

やっちまいました。
長年病理で危ない刃を扱ってきたけど。
本日初めて、自分の左人差し指を真上から、ぐっさりやった。
骨で刃が止まったのを感じ取った。

クリオスタットは-20℃の庫内に腕だけつっこんで、うっすーい切片を凍結したまま切る道具。
うっすーいというのは、3マイクロ(1000分の1mm)ほど。
なので、切れ味が悪くなって替えたといっても、めちゃくちゃ素敵な切れ味。
凍ったサンプルを庫外でゆるめて支台からはがそうと、
その使い古しを台の隙間に差し込んだら、すべって、ぐっさりと。

あー、でも、痛くないんだ。
びらびらしてて、70%エタノールかけても、一向に沁みないんだ。
30分たっても血が止まらず。
脱脂綿は、どんどん真っ赤に染まるばかり。

周りの人が大騒ぎしていて、整形外科に連行されました。
まあ、腱も神経も切れていないようなので、大丈夫。
むしろキシロカインが指先に注入されたのが痛かったけど。
三針縫合してもらいました。
包帯ぐるぐるで、細胞ちゃんがいじれません。

しかし。
どうしようもない僕は、大騒ぎされつつも。

縫合作業が布で隠されて、見れなかったので残念だー。
今夜は酒飲んじゃだめだって。これまた残念だー。
まあ、こんな怪我は色んなことに比べたら、全くたいした話じゃねえ。
むしろ労災申請で胃を傷める。

とか、不遜なことばかり考えているのでした。
スポンサーサイト

夢日記 «  | BLOG TOP |  » 慚愧

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ