2017-03

まぶしき隅田川

Image1191.jpg

おおみそかと元旦は家に引きこもってしまったので
全身重い~。
ということで、恒例の銀座松屋までチャリで突進しました。

お天気はお正月とは思えないほどの陽気。
ぽかぽかを通り過ぎて、陽だまりでは暑く感じるほどです。
途中永代橋を過ぎて、隅田川沿いに自転車を走らせました。

写真ですけすけX橋っぽく見えてるのは、中央大橋だそうです。
天気いいです、日本晴れって感じ。
すけすけでおおおっと思ったんですが、実はペンキ塗り替えのための幕を張っているだけ。
でも面白い感じですね。
橋の下をくぐるとこんな感じ。

Image1201.jpg

江東区もそうですが、ウォータフロントとか呼んで楼閣天をつく未来都市風であっても
何しろお空がひろくて、爽快です。

その後、松屋に貧相な二人連れが登場。
相変わらず福袋など目もくれず、8階へ直行。

しかし、先日の京王新宿でしけしけだった素氏と同じ状態に陥り。
なんといっても、目録は超豪華だったけど、
つまりそれは書画とか豆本の高価商品が多数を占めているというわけで
会場も本自体がかなり少なく、すぐに見終わってしまいました。

結局、一冊、1961年の美術手帖のみ手にして帰宅しました。
瀧口修造と山口勝弘のデュシャンについての対談が楽しみな一冊です。
「ダダの神様!」って副題がついてるのが、笑えます。
素氏は、最初は昔はBTなんてどこにでも転がっていた!と叫んでいましたが
都筑道夫の「古風な死」に真鍋博の挿絵試作を観るにいたり、
売ってよ~に変化しました・笑。

帰りは鈍りきっていた太ももも少し体力を取り戻したようで。
坂道もすいすい~。。。ってほどでもないですが、無事帰ることができました。
さて、あと残り二日は、ほぼ仕事同然なので。
元気が溜まってよかったです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/154-fa67937b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

another answer «  | BLOG TOP |  » 新春

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ