2017-04

年の瀬パタパタタヌキ

今年の冬休みは、9日間ととても長いので、結構のんびりさせていただいております。
仕事納めの前日に外来に向かうと、どでかい上司に声をかけられ、
年始早々に細胞ちゃん達を冷凍庫から起こすように申し渡されました。
おお、彼らには、タイムトラベラーな資格も与えてもらえないようです。

清原なつのの初期のSFもので、
もちろんアレックスとか華子さんものも好きだけど、
まりあという女の子が出てくるのが印象深いです。
男勝りで優等生で尖りまくっていたまりあちゃんは、宇宙船搭乗候補生唯一の女の子。
彼女は同室でペアを組んだ男の子と恋人関係になり、その結果「宇宙を怖い」と思うようになりました。
独立心が人一倍強く、唯一の女の子としての硬い鎧が壊れてしまうと、
彼女はどんどん弱くなっていきました。
そして説得されて飛び出した宇宙の闇に、初めて浮かんだ日。
彼女の軌道は、真っ直ぐに彼の船へと繋がっていったのです。
二人は、ひとつになりました。
ひとつの個体になって、いまも宇宙でお仕事を続けています。
たしか、「真珠とり」に載っていたお話。
大好きだったな。


さてと。
27日はドバシで巻き取り式のミニマウスを購入。
50個餃子を造り、それでも具が余ったので、素氏がスープを作ってくれました。
にら・きゃべつ・豚挽きしか使ってないけど、自分でつくるとぎゅっと皮が収縮して、もちもちパリパリうまいのです。

Image1091.jpg

Image1111.jpg

28日は、京王新宿で古書店へ覗きにいきました。
初めてじゃないはずだけど、なんだか値付けが高いのでびっくり。
でもマイブームのチェスタトン「奇商クラブ」「ポンド氏の逆説」と、佐々木邦のエッセイなどを手にして帰りました。

29日はコミケ。
冬のつんと澄んだ空気が一日中続いていて、気持ちよかったな。
ことのほか売上がよかったし、
(たくさんのお買い上げ、ありがとうございました)
帰りは一度豊洲までゆりかもめで移動して、
ご機嫌の素氏と暮れ始めた空をみあげていました。
早めの夕飯をららぽーとで取って外に出ると、もう真っ暗。
豊洲から新橋まで30分間、本当に虹色に輝くレインボーブリッジ、万華鏡みたく変化する観覧車、遠くに赤と金に包まれた東京タワーを、何度も何度も遠くに近くに眺めつつ、ゆりかもめの中で騒いでいました。
写真とか撮らなくて充分。
綺麗なものを、綺麗だなと思えて、それで充分。
昔は、そういうありふれたことをねじ曲げようとしていたことを、最近ぼんやり思い出します。

Image1121.jpg

30日はスーパーに買い物にいって、居間の大掃除。
出窓に載った段ボールには、素氏が長年溜めていたケーブルがいっぱい。
SCSIとか、クロスケーブルとか、ステレオの赤白結線とか、テレビ用の線むき出しのケーブルとか。
懐かしいけど、もうみんな使い道がないので、処分。
扉が半開きになる原因だった小さい本棚をよいしょと揚げて。
光文社文庫の緑のモケモケ麗しい乱歩全集をならべなおし
(ああそういえば、勝本みつるさんの「緑色の研究」まだ買うか迷ってます)
バタバタしながら、おせちも並行して作成。

TVがつまらないので、BBTVつけたらER7を一挙放送やってて。
いや、好きなんだけど、このドラマ。
救急救命云々より、ドクターたちの人間関係がどろどろしすぎてて。
4時間つけっぱなしてたら、、、さすがに精神的にやられました・笑。
リアリティも善し悪しです。

そして本日、大晦日。
朝起きたら、めちゃくちゃ右手親指付け根がいたい。
なんだ?と考えたら、、昨日、栗きんとんのために二時間芋を裏ごししていたよー。
だから局所筋肉痛です。

今年のおせちで僕の担当は。
栗きんとん、出汁巻き卵、八幡巻(牛蒡の牛肉巻)だけ。
素氏は、おにしめと年越し蕎麦、お雑煮担当です。
が、しかし。

昨日、買い物に行く前には冷蔵庫に、牛、鴨、鳥、豚の肉があったのですが。
素氏が、おにしめも蕎麦も雑煮も全部鴨でやるというので、
鳥でカレーをつくり、豚で野菜炒めしてしまいました。
そしたら、もう夕方なのに、鴨だけじゃ足りないこと発覚。
さらに、おにしめの野菜はまるで雑煮の具のように細かく刻まれて、、
お重に入れるには、映えないじゃないですか。
さらにさらに、さっきお風呂に入っている最中、蕎麦の出汁がぐらぐら真っ黒に煮詰められていました。
わーーははは!
年越しズンドコ賞決定です。

えー、マーク・トゥエインのジャンヌを続けるのかと訊かれましたが。
うーん。
年明けて職場がひまそうだったら、続けて訳を載せることにしましょう。
辞典もがんばりましょう。

来年も楽しい日々になりますように。
みなさまも、よいお年をお迎え下さいませ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/152-01c2e15d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新春 «  | BLOG TOP |  » 少女伝説

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ