2017-07

命名って縁起をかつぐものではないのかな

まだみんなから「大丈夫?」と言われているくせに。
夕方、喫煙所から見えるロビーの一角に献血コーナーができているのを発見した僕は。
わーーとばかりに、突進。
血を抜かれるの大好き。
っていうのもあるけど、実はヒマヒマで、有効に時間つぶしたくて。
400ML献血しました。

そしたら、一抱えブリックパックのお土産をもらい。
みんなに苦笑の嵐を受けました。
でもって、ナース・キティの来年の手帳カレンダーもらって、ほくほく。
おしゃれです、ビニールだけど、ちょい皮っぽい。

kitty.jpg


実は暇に任せて、論文読むふりしながら、
グーテンベルクプロジェクトからDLした、マーク・トウェインのジャンヌ・ダルク小説読み始めてました。
結構なボリュームがあって、印刷すると200P超えそうなので、
これから読み終わったら少しずつ、こっそり職場で印刷しようと目論んでます。
どうやら、児童書でしか邦訳がないので、原文に挑戦。
そう、へぼへぼの語学力を立て直すのが目的なの。

さてさて、Sちゃん様から、某逆さまパンダの本名の読みについてご指摘を受けたので。
僕はあやふやな記憶のまま
「たしか、戦国武将から名づけられた」と返答したのですけど。
昨晩、その武将が織田信雄(のぶかつ)だと教えてもらいました。

で、二人して、その信長の次男坊がいかなる人物か、ネットをのぞいたのですが。。。
爆笑。。
いや、だって、普通、命名って縁起担ぎませんか。
戦国武将でも、結構頑張った人(なんだ、この表現)、名将とか選びませんか。

なんでも、命名してくれた方は、ご両親の仕事の上司というか、仕事を斡旋してくれた方
みたいな存在だったらしいのですけど。
うん、まあ、他人の子っていえば、そうだけどーーー。

でも、この信雄くん、その「雄」の字を受け継いだ人に似ています。
へなちょこで、趣味人。
首を刎ねる必要なしとみなされ、江戸に時代が変わってからは、京都でお茶に鷹狩三昧。
わーー。

あんまり騒ぐと本人が悲しむので、このへんにしますけど。
本人いわく、
「鷹がとんびをうむ」
「藍は藍より出でて、ただの水色」
だそうです。

以上、超私信でご報告まで。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/147-aac52690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たとえ手元に本はなくとも «  | BLOG TOP |  » 不思議な関係

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ