2017-05

一人で混乱中。

連日ノーベル賞に沸いていますが。
今朝のニュースで、
「文学賞は残念ながら、日本人ではありませんでした」
と伝えていた。

え?
誰なのよ?
そもそも日本人で取れる人がいるとでも?
誰が取ったか知りたいのに、、、
と怒りに沸々しながら、出勤。

で、夕方職場で大好きな下北沢の古書店
(といっても、一度しか行ったことがないけど)
のブログで、ル・クレジオが取ったと知る。

おおおおお。
早速素氏にメールを打った。

なぜ、おおおおおと思ったかというと。
我が家には多分、4,5冊あるはず。
でも、まだ一冊も読んでない。
講談社学芸文庫版なんて、珍しく新刊で買ったのにね。
なんて考えていたからだ。
実は、これは全くの見当違いも甚だしい。

そうこの時点で、僕はすっかり混乱していたらしい。
なぜか、ロブ・グリエとすり替わっていたのだ。

20年近く前。
そう、例えば「幻想文学BGM」という薄っぺらい「幻想文学」別冊で
オススメ本が出ていて。
僕はそのリストをいつも持ち歩いて図書館通いをしていた。
その時、「快楽の漸進的横滑り」を読んだけど。
一向にワカランナアだったので。
ずっと放置されていたのであった。

でも、ル・クレジオか。
うーーん。
多分家にあるのは、「海を見たことがなかった少年」だけかも。

今日分かったこと。
相変わらず、カタカナに異常に弱いということだけ。

さ、明日は。
「安楽椅子探偵 忘却の岬 解決編」が放映されますよ。
めちゃくちゃよくできた出題編だったので。
もうワカギエフさん化粧が怖かったけど、楽しみです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/121-68a6d948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お子様らんち «  | BLOG TOP |  » カチカチ山の泥船はまさに溶けんとす

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ