2017-09

カチカチ山の泥船はまさに溶けんとす

as well as dead.....

英語もろくに通じない、けど遠慮知らずのベトナムな見学攻撃。
もまったくかわしきれないところに。
三日間れんぞくで、久留米な見学攻撃。
今朝は、8時からヨーマクの説明してました・涙。
だって、11時に一人が帰るって言ったら
その人の都合に無理にでも併せてあげなくちゃと思ってしまう。
でもどうしてみんな、
遅刻してくるんでしょうか?

僕はいい意味でも悪い意味でも、融通がきかないので。
無報酬の見学でも、手抜きができません。
ぶうぶういいながらも。
振替のめどのたたない休日出勤にいそいそ出てしまう。
そのアホ真面目ぶりが、油に火をそそぐ。
いや、尻尾に火を放つ。
連日、カチカチ山です。

通勤電車は成田へ向かうので。
毎日、おもーーいトランクやカートを持った人たちが
えっこら階段をのぼっているのを
(なにしろ特急が止まる駅なのに、エレベータもエスカレータもない)
たいへんだなあと思い見上げてます。
でも、うらやましいなあとも。

僕も。
旅に出たいよおお。
一泊二日のハコネ温泉でもいいからあ。

今日読了した、
安岡章太郎の「大世紀末サーカス」
多分、この数年来の読書の中でも、最高の一冊でした。
僕が蒐集するサーカス本の中でも、
世紀末本としても、
どうしてみんなこの本について騒がないのかと訝しむほどに。

この本については、
必ずあらためて感想を書かねば。
そして、山積するたくさんの大事なものたちの感想も。

でも、その前に。
ゾンビに光あれ。
泥船にコルク栓あれ。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/120-a1aafaf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

一人で混乱中。 «  | BLOG TOP |  » れもんぱい

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ