2017-05

雲が灼けている

Image0561.jpg

帰り道。
もくもくの雲が、ちょうど毎日お世話している細胞の表面みたいに盛り上がっていた。
そこに居場所不明の夕焼けが乱反射して、すごいのです。

明日も無事にオペが済みますように。
もりもり重層化したシートがうまく剥がれてくれますように。

そういえば、今日、なぜか高校三年生の男の子が見学に来ていました。
見学だけじゃなく、免疫染色やってた。
蛍光染色の美しさは格別だから、感動してくれるといいなあ。
僕も、細胞をフラスコから剥がす所や、血球計算盤で数えるところ見せてあげました。
いったい誰の伝手で来たのか分かりませんが、
きっと楽しい夏休みの実験タイムになったことでしょう。
しかし。
なぜか彼は英語がぺらぺらでした・笑。
多国籍軍と呼ばれるチームの中国人やエジプト人と、フツーに語り合っていて、ひーでした。
ますます謎です。
僕も10月頃、ベトナム人に英語で解説しないといけないそうです。
ひやー。


土曜日に素氏が無事脱稿しました。
今回は絹子がだめだめーずだった分、一人早め早めに頑張ってくれました。
絹子も、最後の二頁に文章載せています。
よろしかったら、夏コミで読んでやって下さい。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://quinutax.blog35.fc2.com/tb.php/102-b003be22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロボットを目指す者 «  | BLOG TOP |  » 正木博士に捧ぐ?

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ