2013-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅりあん&ちぇぶ

薄暗いので、ろしあへ毎日逃避中。
合間はジュリアン・グリーンに夢中。

ジュリアンは福永武彦の偏愛の作家で、死ぬまで全集の編纂に携わっていました。
「閉ざされた庭」(アドリエンヌ・ムジュラ)が余りに暗い
根暗文学愛好家にも堪える発狂小説だったので、
最初はちょっとびびって距離をおいていたのですが
福永訳の「幻を追う人」の素晴らしさで、こちらが発狂してしまい。。

全集購入しましたです。

次いで「真夜中」「漂流物」と読み進めてます。
それにしても。
ジュリアン・グリーンって僕にはものすごく幻想文学的だと思うんですが
それも建築幻想の系譜に入ってもおかしくないと思うんですが
浅薄な知識しかないので不明だけど。
全集出ている割に、本家幻想文学系の評論とかでジュリアン話みなかったような。
むしろ精神の相克的イメージの方が勝ってしまって
出てくる事象とか、幻のイメージとか、舞台の不可思議さに注目されていないような。

「真夜中」までの三作は
子供や青少年が劣悪な状況に置かれて、夢の国に逃げざるを得ない設定がこれでもかと続くのですが。
彼等を追い込む大人の描写のえげつなさが、凄まじく。
では見出された幻の王国は美しいのかといえば、決して悲惨さに反比例などしない!
むしろ妖怪うごめく魔屈的イメージの連続だったりするんですよ。

だから、暗い。
息苦しいまでに、暗い。
結末まで、うわーっと頭抱えるほど暗い。
なので、誰にもお勧めしません。

でもその心象の映し出される繊細な風景や事象への観察のまなざし。
突飛な展開。
に一度ふれると、虜になる人も多いだろうなと思います。

***

アマゾンでロシア語の子供向けの本を購入。
一冊は有名なチェブラーシカとワニ君のおはなし。
挿絵多めの、日本の小学生低学年向きかな。
なぜか、この版は安かったのだけど、絵がいまいち可愛くないのが曲者よ。
辞書を引き引き行けば。。。
って、まだ辞書買ってません、すみません。
とりあえず、ラジオ講座ワンクール終わるまでには、入手する。

Krokodil Gena i ego druzjaKrokodil Gena i ego druzja
(2010/12)
Eduard Uspenskij

商品詳細を見る


文字フォントが違うと、キリル文字があれ?となる。
гゲーとかлエルとか、全然形が違うんだもんなー。
よし、頑張って慣れよう!
スポンサーサイト

ねむ

四時半に起きて仕事の勉強。。。
なんとか修了書もらえましたが。

なんのための勉強かというと
夏にかけて交通費もでない、休日出勤費もでない仕事のため。
まいるー。
厚労省の認可とか、もういいよー。

でも、統計学の話は頭がしっちゃかめっちゃかになるけど、結構好き。
今回、αエラーとβエラーについて学び、なるほどーと感心しました。
コホート研究とかも。
バイオ系の大学では、もっと統計学特に検定について
時間を割いてくれないと将来困るザンスと毎回思う。

で夜はルースキー・イジークやってます。
まだ序の口なのに語尾変化、きついです。
でもアルファベット読めるようになったので、ロシアwikiとかじーっと眺めてます。
するとラテン語源がちょこっと意味が想像できるのでにまっとします。

ラジオ講座のほかにも気合入れるため、沼野恭子先生監修のみっちりテキストを購入。
分かりやすくて、すばらしい濃密さ。

大学のロシア語 1 基礎力養成テキスト大学のロシア語 1 基礎力養成テキスト
(2013/04)
沼野 恭子

商品詳細を見る

あいがもちゃん

いつもおいしいお米を作ってくださっている千葉長生村のアイガモ農法放鳥式に、先週の日曜日いきました。
僕たちは四回目の参加。
毎回ほのぼのしていて楽しいです。
今年はオーナー数ふえたのかな、子供たちがわんさといました。

秋の落花生堀やイモ掘り、新米、そして
ちょっと残酷だけど鴨の燻製とお肉も楽しみです。
お腹すきすぎて、おにぎりおかわりしちゃったよ。
別腹で、できたてのポン菓子もザクザク食べてしまった。

DSC_0263.jpg
DSC_0266.jpg
DSC_0270.jpg

鴨にはボス的な奴がいて、そいつのところに大集合していくのでした。

父称

なにができるようになりたいのか、とか
夢は何だとか
そういう大それたことはない。
なにしろ僕は滅法飽きっぽい性質で、
管理されないと出来ない体質だから。
そう云う点でも、大人は自力で計画しないといけないので大変だと思う。

学校に通って試験だけ受けていれば
世の中に存在することを赦してもらえるなら
どんなによかろう。
と先日、高校時代の同級生に会った時呟いたら
某大学(関西の雄)に通った友達の同窓生で
社会からちょっとドロップしちゃった人も同じこと云ってた
といわれて、なるほどなあと思った。

集団生活はとても嫌だし、休み時間と体育も全く不要だけど
勉強してれば、
課題に対応していれば、かりそめのレーゾンデートルもらえちゃう
ということに憧れる人も結構いると思う。
それがとっても楽ちんだというのもよく分かる。

だから
なんとか裏で自分を操ってくれる規則を求めるのだが
甘やかそうとする魔力は諦念とともにグワッシと肩をつかみ
眠りに誘うのだ。
あるいはソチラヲタテレバコチラガタタヌ式に
体力消耗戦で士気を弱めてくるのだ。

まだ動詞の初歩活用に入った所で悶えています。
be動詞も冠詞もありませんが、名詞自体が変化激しいです。
へぼすぎるので、息抜きに日本人にはない父称でも自分につけてみようと思います。
お父さんの名前が、名と姓の間に入ります。
自動的にパパンの名前が分かる方式になっています。
こちらのサイトの説明が分かりやすいです。

僕のパパはヨシナオというのですが、
oで終わる名前は通例から漏れていそうですが、
一応女子の部類にはいっているので、-овнаでもつけるとして。

Кинуко Ёсинаовна Кинуяма

って感じになると思います。

ちなみに素天堂くんの場合は本名でつくってみます。
パパの名前はちょっと変わってるので読めると面白いかもなあ。

Кацуя Нобуевич Ямагути

どうでもいい練習でした。
本日の勉強に戻ります。

露のフォークロア

ロシア異界幻想 (岩波新書)ロシア異界幻想 (岩波新書)
(2002/02/20)
栗原 成郎

商品詳細を見る


知りたいことは山ほどある。
かの国は、謎めいていて、かつての抑圧されていた時代の謎はさらに深く
そしてまた民衆の根はさらにさらに深く誘惑する。

これは、ロシアの民がいかに死と日常をつないでいたかを描いた、新書ながら読み応え満点の一冊。
ロシアの農民は迎えが来ることをよくよく知っていて
むしろ潔いほどに準備を整えているとも感じられる。
その派生として、死と生の境界では様々な伝承がうまれている。

たとえば、日本でも白秋の詩で有名なペチカは
家屋のひとつの中心をなし、母胎を象徴するものである。
そこでは毎日パンが焼かれているのだが
パンを生地から焼き上げることは変性を意味し、
それが発展して「赤ん坊の焼き直し」という呪術めいた民間療法がおこなわれていた。
クル病が蔓延し、一才生存率が五割を割ってしまう地では、
赤ん坊を救うために、実際に子犬とともに赤子を窯の中に入れて焼いていたという。
再生の、健康な子供に生まれ変わるメタモルフォーゼの儀式だったのだろうけど
実際には、死んでしまったり(間引きの意味もあった)、ひどい火傷を負ってしまったり。

あるいは、家つきの妖怪ドモヴォイДомовойというのがいて。
毛むくじゃらの老いた小人さんなのだそうだが。

domovoy_hozyain_v_dome.jpg

井戸に落ちた幼子を救ってくれたり、不幸な結婚を予言してれたりして家族を守ってくれることもあるし、
ドノヴォイの毛色をこっそり盗み見して、同じ毛並みの綺麗な家畜を買ってくると、よく繁殖するように手助けもしてくれる。
けれど、時には家族に変身してその人の死の予告を行い
気に入らない家畜は殺してしまい
夜中に住人の体をつねって、痛みを伴わない青痣を作り、死の予告や吉兆をもたらしたりもする。

また死神は骸骨で三日月鎌を持って現れるのは欧州によくある姿だけれど
ここでは、死神は女性=老婆と考えられている。
例の「死の舞踏トーテン・タンツ」のイメージが中世後期に移入された後、
ドイツから来た散文詩が『生と死の論争』という題名で大きくロシア風に改編されたという。
生と死が実体をもって、チャンバラをやっているイメージだ。

死神は鎌だけでなく、剣やノコギリ、斧などあらゆる武器をもって突進してくる。
チャンチャンバラバラやれればいいが、
姿は老婆でも、死神の動きは俊敏ですぐに捉えられてしまう。
両足は大鎌でざっくり切られ、斧で両手が切られ、体が細切れにされ、ついには頭も切り落とされる。
最後には苦汁を飲まされて、頭に残っていた「霊魂」が引っこ抜かれる。

すると霊魂は、死神ではなく鳥の姿をした、天の御使いによって上昇する。
ふりむくと、もう「生」の入っていた肉体は腐臭を放ち始め
固執していた肉体を厭わしいものに感じる。

全体的にイメージの発露が残酷な気もするけど
常に身近に死にアンテナを張りつづけている感覚の鋭さ、真剣さが面白い。

で、この『生と死の論争』から派生してできた『無敵戦士アニカ』という伝承があるのですが。
都市や教会を破壊し神に逆らうアニカと死神の対決が書かれています。
罪人ゆえに、死を潔く受け入れられず、名声や金品で命乞いするアニカ。
しかしこのタイトル、
どうもアニメちっくな美少女戦士キャラみたいな名前だなあと感じてしまったのは、どうでもいい話。

アルファベット

もう五月になってしまった。
ダウンロードだけは毎週こまめに。
寝る前一時間は勉強すると心に誓う。
まだアルファベットも覚束ない亀、いやいやミジンコの歩み以下。
パカパカは女子が使う「じゃまたね」と覚えたくらい。
「猫」はコトとかコーシュカとか。
スペイン語よりずっと難しく感じる。
書く、ひたすら書く、覚えるの繰り返し。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。