2011-09

御礼

えー、入山中の素天堂ですが。
無事にお清めの術が終わりまして、
ただいま日々管付エイリアンから人間の姿に変化《へんげ》中。
今日から美味い汁など口にいれ、夜はいちごむーすなど食した模様。

テーモーは清らかなる乙女の手によって行われたらしいのですが、
管抜きは茶髪の優しきおのこ天使の手に委ねられたと。
日々おもしろき事件を重ねつつ、下山の準備に入っております。

ブログやメールやお手紙などなど。
たくさんのエールありがとうございます。
夕刻こっそり山に分け入るタヌキも、そうした報告をする喜びを感じている次第。
すぐにはお礼を申し上げられず、申し訳ないのですが、
また下山後、本人から御礼をさせていただきますとのこと。
どうぞ今しばらくお待ちください。

絹山といえば。
なんだかバタバタと家の片づけに追われていたり。
当然ながら、カオスは数日では余計なカオスを生むだけ、、な日々です。

山裾の喫煙スポットにて。
眉毛にゴルゴ13みたいな、フェルトペンかよ!な刺青おぢさんに何度も会い。
チャキチャキ過ぎる浅草のやんちゃ者らしく、何云ってんのか、
八割がたわかりませーーん。
おぢさん、僕のことすっかり覚えたみたいで、すぐに見つけられてしまいます。
入山者らしく、煙草は控えて修行に励んでいただきたい。

で、連休続きといえども、あんまり外出できていないのですが。
明日は、雑司ヶ谷方面に、ちょいと洋館でも見に行ってこようと思います。
秋晴れでお散歩にはもってこいの日和ですね。

スポンサーサイト

すまふぉでびゅー

えー現在、素ってんころりん堂は、無憂華山に登っています。
ズンドコ教なのに、仏教系それも九條武子ゆかりの場所。
はじめはネット無理といっていましたが、土日や早朝は微弱なフリー電波が拾えるようで
暇にまかせて、日記更新しておりますね。
分厚い戦前の旧約聖書を広げ、うさんくさい雰囲気を醸しつつ、同室のあんちゃんたちと仲良くやっている模様。

ついでにティーバックでお茶を作って個人用の冷蔵庫で冷やしたり、
工夫で色々遊んでいるみたいです。
いまは、テレビカードで冷蔵庫の電源もまかなえるらしく、便利な世の中になったと感心しました。
これで冷凍庫もあれば、なおよしらしいです。

そんな奇妙な一人暮らし期間。
食費ほぼゼロ円計画を実施中。
乾物在庫処分一掃セールじゃないですが、パスタや乾麺、米を主食に、冷凍庫冷蔵庫も綺麗にしようと。
いや、ほんと、煙草以外、野菜を少し補充するだけでいいんだわ。
(煙草は食費か!)

最近一人暮らしを始めた、リンゴの皮むきもできなかった同僚ちゃんが
大方の予想を完全に裏切り、趣味料理に変身、毎日多彩なお弁当を作ってくるので
失敗談に茶々入れつつ、僕も負けじと、一人でも弁当続行。
しかし、この同僚ちゃんが、真夜中に泥牛蒡と二時間格闘したり、レタスが高い!なんて吼えてるのが、あまりにも何もできなかった姿と違いすぎて、腹がよじれる。

その彼女と、スマフォサイト見てたら、ハローキティスマフォ007SH KT発売に出くわし。
呪われたかのように、その日、限定発売予約開始日で。
タッチパネル大嫌いだし、ネットなんて携帯でみないもん!
と叫び続けていたにもかかわらず、、、、予約しちゃいました。
そして、先週届いてしまいました。

CIMG08141.jpg

でへ。
可愛い、キティが、可愛いよお。

僕、ちょこっとキティラーなので。
どのくらいかというと。
ローソンで、シール集めてキティタンブラー二個ゲットするくらい、
煙草ケースがキティなくらい、
手帳が献血ナースキティなくらい、、なので大したことないです。
むしろ、サンリオは、マイメロディとキキララ派なんだけど。
でも、この待ち受けも、数種あって、でへへ。

CIMG08211.jpg

ちなみに、ストラップはガスト入口のがちゃぽんで見つけた「ちんあなご」
変だけど、愛しいキャラだ。
この子は、スマフォタッチで汚れた画面を拭くのにも使ってます。
まあ、普通の携帯と似て折りたたみテンキータイプだったのが、
最後の壁を乗り越えさせたとも言えますが。

で、SNS大嫌いな絹山ですが、
WiFiが自宅も職場もばんばん使えるので、なぜかtwitter始めました。
そしてフォローされて気づく。
人のをフォローすると、メールが届いちゃうんだと。。。びくびく。

アカウントは、@quinutax です。
ちょびちょび、呟いてます。

いま生きている言葉?

亀山訳は誤訳だとか、色々あるみたいなので、検証サイトとか覗いてみたけど。
光文社に断裁迫ったとか、一方の訳者側も20刷り付近から少しずつ改稿されてるとか。
何しろ露語が全然わからないし、他訳も読んでいないので何も云えないけど。
ひとつか、ふたつ、思うところを。

読書離れ凄まじい中、あの古典新訳文庫が果たした役割の大きさを一方に見て。
もうひとつ、掲げられた「いま生きている言葉で」というスローガンを鑑みる。

この「生きている言葉」ってなんなのかな。
罪と罰ではさほど気にならなかったけど、カラマーゾフは実際かなり僕は躓いたのだ。
これ、日本語としてどうなの?
語彙は日本語だけど、なんのこと言ってるのか文意がとれない?
ってことが、それなりにあった。

漢字を開きすぎて読みにくい、っていうは当然だけど。
もし、「生きている」=「使われる頻度が多い」と考えるならおかしくないかな。

虫ちゃんの文章を入力していると、こんな熟語あるのかなあっていうことが時々ある。
あの、虫語録じゃなく、普通の単語だけど。
でも、音で考え考え入力すると、IMEの候補に挙がってきたりする。
今まで、知らなかった言葉をたくさん知ったりする。

谷崎の「人魚の嘆き」とか塚本の「火宅玲瓏」とか、今でも読書用単語帳が残ってますもん。
(ヘボイ自分に泪しつつ辞書を引きまくった)
そんぐらい、僕達お馬鹿チャンになってる、
そんぐらい、語彙の減り方が異常事態になってる時代でしょ。
語彙が減れば、一つの単語に概念を約めることもできなくなるし、
他者に伝達するための情報の確実性を欠くことにもなるわけですよねえ。

亀山訳=意訳の宝庫、云々というのは、それはそれでいいの。
自分の思想を、ドストエフスキ論を正当化するために、ベクトルを自分の持って行きたい方向に向けた
とかいうのも、まだ許容範囲なの。

でも、僕にとって、しんどいのは。
貧相な語彙選択(誰もが辞書も引かずに判る語彙ばかりで構成すること)が、
果たして、本当に判りやすいことなのか、考えてほしいな、ということでした。

***

ずっと文句言っているように見えるかもしれないけど。
楽しかったから、文句を言うの法則です。
詰まんない本は、何も言うことなんてないですもんね。

キミトド病

夜、素氏と中華料理屋にいく。

一時的に都内でも雨が強くなります。
「一時的に」なんていうものだから、高をくくってたら。
店を出たとたん、滝雨。
うわーーっと、閉店しているクリーニング屋さんの軒下で雨宿り。
向かいのドラッグストアの店員さんも、外を見に来て呆然としていた。
搬入用のブルーシートをかけた大きな段ボール、大丈夫かいな。
浸水してるだろう、どうみても。

一瞬、弱まったので、チャリの素氏は一気に家に漕いでゆく。
僕は、傘をさして歩きだしたけど、すぐにナイアガラ復活。
笑うしかないわー。
傘の意味ないわー。

***

三ヶ月くらい前、Gyaoの無料アニメで出会った、君に届け。
現在まで13巻発行。
世の女子をメロメロにする?王道少女漫画。
僕もアニメ全部見まして、もう原作全巻揃えまして。
枕元に並べて、何度も何度も読み返しまして。
爽子の清らかさと可愛さに、ストーリーの丁寧さとギャグ満載さに魅了され。
アニメもPCに入ってるので、ウツの日は何度も見返す。
という、ほとんどキミトド病も慢性化の様相を呈していますが。

ついに、いや、全く予想外に。
(うん、我が家ではあんまり本の薦めっことかしない、特に漫画は)
素氏が、キミトド病に感染・爆笑!
この間帰宅したら、7巻読んでて、なんでバレンタインチョコ渡さないんだ!
と焦れてました・ぷぷぷ。

しかし、なぜ素氏は人名が覚えられないのだ?
それも日本人の。
「あの意地悪キャラの『かおる』がいいんだよね」って。
は? かおる?
くるみでしょ!胡桃沢梅ちゃんでしょ!
これじゃあ、「梅って呼んだやつノート」にも書いてもらえない。

あー、13日が待ち遠しい。
14巻の発売日だもんねー。

そう、キミトドアニメの素晴らしさはね、色々ありますが。

1、主題歌が最高(CD買っちゃったよ)

2、何しろ原作尊重率200%
原作の台詞もほとんどそのまま声優さんが喋ってくれる。
ふきだし以外の、手書き文字の小さな小さな台詞やコマもちゃんと取り入れられている。
少しだけ捕捉されている部分(原作にない部分)を探す楽しさよ!
特に、ちっちゃいおじさんの回とか、学祭の準備シーンは必見。

3、きらきらまぶしい
原作もキャラみんな可愛いけど、もっと画面いっぱいに光が溢れていてキラキラ

4、声優さんの声がみんなイメージ通り
爽子の声が、もうこの声しかない!ってくらい素晴らしい。

しかし、恋が実るまでに10巻を要するくらい、丁寧に丁寧に書き込まれた心の綾は、
実のところ、爽子の性格でなければ、成立しないくらいのキリキリマイですが。
11巻以降も、なんてなんて爽やかなんだー。
やのちんと、ちづちゃんのこれからも、最後まで描いてくれるのかなとヤキモキ。
というか、個人的には、やのちん&ピンに落ち着くのではと、僕は予測してるのですが。
そうすると、全何巻になるかわかんないですねー。

君に届け 10 (マーガレットコミックス)君に届け 10 (マーガレットコミックス)
(2010/01/13)
椎名 軽穂

商品詳細を見る



そして、今日、とあることで、よしながふみさんの話になり。
聞けば、「アンティーク(西洋骨董洋菓子店)読みたい」らしい。
えええ?
そうなんだー。
ロフトに登って探さないと。

どこまでキャパが広いのだ、このおぢさんは。

削り落とす

カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 (5) (光文社古典新訳文庫)カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 (5) (光文社古典新訳文庫)
(2007/07/12)
ドストエフスキー

商品詳細を見る


一ヶ月かかって、カラマーゾフ読了。

いつも書いているけど、僕は孤独と絶望をさがして本を読んでいる。
そして、この語が示唆する概念は、人によって著しく異なる。
端的にいえば、カラマーゾフは、全く僕の求めるそれではなかった。
苦しい第二部を含め、興味は尽きない話だと思う。
ある人にとっては、命を削るに相応しい小説だという意味もわかる。

けれども、僕にはこの話は、絶叫の文学、あるいはサディズム文学の極致であった。
アリョーシャを除く(いや、ついにはアリョーシャさえも)
全ての登場人物が、狂騒の極みで、天と地を行き来し、自己主張を行う。
吼えて吼えて吼えまくり、血管をぶちきり、憤死寸前まで叫ぶ。

ひとつには、彼らがみな、エゴイストだからだ。
愛も金も神さえも、全てがほしい。
そして、同時に一度手にしたならば、
愛からも金からも神からも完膚なきまでに、見放されたい。
地の底まで打ち捨てられ、叩き潰されたい。

その異様なまでの二律背反は、「カラマーゾフ」の血の中に脈々と流れる。
彼らの血は、一族に直接的に間接的に関わった他家の者にまで、力を及ぼす。

ふつう人生では、ふたつの両極端の中間に真実を求めるのが常とされています。しかし、今回はそうはいきません。なによりもたしかなのは、最初のケースでの彼はほんとうに高潔であり、第二のケースでの彼はほんとうに卑しいのです。なぜでしょう。それはほかでもありません。彼は、振幅の広い、カラマーゾフ的な気質の持ち主だからです。
わたしは、まさにこのことが言いたかったのです。つまり彼のような人間は、あらゆる両極端をいっしょくたにできるし、ふたつの深みを同時に眺めることができるのです。それはすなわち、頭上にたかだかとひろがる理想の深みであり、眼下に大きく口を開けた、悪臭ふんぷんたる底なしの深みです。
ここで思い起こしていただきたいのは、ラキーチン氏が述べられた卓抜な意見です。彼はカラマーゾフ一家を、深くまぢかに見てこられた若い観察者ですが、『あのようなけじめのない奔放な気質にとっては、卑しい堕落の感覚が、気高い高潔さの感覚と同じくらいに必要不可欠なもの』と述べられておられます。これは真実です。まさにそうした気質にとっては、この不自然なまぜこぜが、いつもたえず必要とされるのです。ふたつの深み、ふたつの底なしですよ、みなさん。まったく同時に、なのです。それがなければ彼は不幸であり、不満であり、その存在は不十分なものとなるのです。彼は極端です。母なるロシアの大地のように広大です。彼はすべてを呑みこみ、そのすべてと折り合いをつけてけるのです!

光文社古典新訳文庫 『カラマーゾフの兄弟4』 527p


この第四部の裁判シーンは、ついに検事と弁護士さえもカラマーゾフの血に興奮し、
絶叫の快感に酔い痴れるのだが。
一方で、ここまでの物語を全く異なる見方で二方向から読み解くという、
ペリー・メイスンも卒倒ばりの、巧妙すぎる仕掛けがなされていて、
読んでいるものも、呼吸を荒くしていく場面だと思う。

この天地二分された、コインの裏表の二面性というのは、カラマーゾフだけのものかといえば、
決してそうでないだろう。
高く高くと望み、一方で汚泥の中へ叩きつけられたいと望む嗜好は
僕の中にも脈々と流れてきたものだ。
そして、多くの人の中にも振幅の大きさこそ大小あれ、抱いてきたものじゃないかと思う。

ドストエフスキーは、賭博におぼれ、海外に逃亡し、
それでも借金を重ねて、賭博の深みから逃れることができなかったという。
恐ろしい深み、足元で今にも崩れて吸い込まれそうな深い陥穽への甘い誘惑。

誰もが抱く、或る種の(まさしく或る種の、非常に分かりやすい)絶望への誘惑とは
自決もできぬくせに、死にたいと叫びつづける、弱い弱い人間のサディズムに他ならない。
きっとこの小説が、僕の求めるものではないと言いたがっているのは、
既視のことだからだ。
もっと端的にいえば、同族嫌悪に近いものだろうと思う。

アリョーシャと一時期婚約関係にあった、「足の悪い」少女リーザ。
彼女のその直裁な欲望を聞けば、ああと、僕たちは嘆息せざるをえなくなるのだ。
既に「足が悪い」という徴をもらっているというのに。

「わたし、希望をひとつあなたにお伝えしたかったの。だれかにいじめてもらいたいのよ、わたしと結婚して、それからわたしをいじめて、だまして、出て行って、そのままどこかに消えてもらえたらって。わたし、幸せになりたくないの!」
『カラマーゾフの兄弟4』 210p

いっぽうリーザは、アリョーシャが帰ると、すぐに、錠をはずし、ドアを少しだけ開いて、その隙間に指をはさみ、ドアをばんと閉めて、思い切り指をつぶした。十秒ほどして指を引きぬくと、彼女はしずかに、ゆっくりといつもの車椅子にもどり、背筋をぐいと伸ばしたまま、腰をおろし、黒ずんだ指と、爪の下からじわじわとにじみ出てくる血にじっと目を凝らしだした。唇が震えていた。彼女は早口に、すばやくつぶやいた。
「ああ、わたしって、なんていやらしい、いやらしい、いやらしい!」
212p


ほんとうに、なんて俗にまみれて、いやらしい。

電気大切

今週は珍しく、本業が忙しく、目がチカチカする。
顕微鏡四時間ぶっ通しで覗いて、口の粘膜こすってます。
でも誰にも邪魔されず、音楽聴きながら、もくもく作業するのは好き。
難しいけどねー。

ほんと、一口に粘膜といっても、十人十色。
厚みも硬さも、剥がれやすさも、活きのよさも全然違う。
当然、免疫疾患系の人は、細胞ちゃんの元気もないから、職人のコツが色々必要です。
なんというか、元気な子は、キラキラしている。
明日も、細胞ちゃんの声を聞きながら、お食事調節しないと。

***

自画自賛コーナー。
料理はそんなに好きじゃないけど、美味いものが食べたい!
外食より、お惣菜より、もっともっと美味しいものが食べたい!
その一心で、適当料理に挑戦する。

今夜の鳥のスープは激ウマ。
ラーメンが、生のラーメンがあったら、突っ込みたかった!
なので、ちょいとレシピ紹介。
僕はいつもオリジナルレシピなので、ホントは分量適当だけど、一応目安でこれくらいな感じで。

材料:鳥もも1枚、白菜 1/8カット、ニラ3束、料理酒20cc、鳥ガラスープ(粉末)小さじ3、醤油少々

1.深めの蓋付フライパン(レミパン推奨!)かテフロン加工の大きめの平底鍋でもも肉を皮面から焼く。油不要。
2.ある程度キツネ色になったら、裏側も焼く。
3.再度、皮面をカリカリになるまで焼く。
4.まな板にアルミを敷いて、焼いた肉を小口大に切り、フライパンに戻す。
5.火の通っていないところを焼く、5cm角に切った白菜投入、たっぷり出た油で絡めるように。
6.白菜がある程度しんなりしたら、ひたひたよりちょい上まで水と鳥がラスープ、料理酒をいれる。
7.蓋をして、弱火で10分くらい煮る。
8.スープの味見、塩加減を確認、香りづけに醤油を少々垂らす。少し鳥の臭みがあるかも、でも大丈夫。
9.食べる直前まで火を切っておく。
10.直前に、再度火をかけ、煮立ってきたら、たっぷりのニラを散らす。一煮立ち。

完成!
茹でた生ラーメン入れたら、倒れるほど美味いはず!
ニラは直前にいれるのがコツかなー。
鳥の臭みが一気に消えて、中華の旨みに変わります。
なので、二日に分けて使う場合は、9の時点で半分こした方がいいですね。

今日は、残したい!と叫ぶ素氏を無視して、一気に食べきってしまった。
次回は絶対、ラーメン用意するから!

***
我が家の居間の電灯は、元々へんな造りである。
ぶら下りペンダント形なら、ただ電球を交換すればいいのだけれど。

電気系統がそのまま天井に配線されていて、
4本もの長蛍光管をつけて、半畳近い大きな蓋をする。
オンオフは二系統。
紐を引っ張って、三段階に切り換えるか、部屋の隅にあるスイッチでオンオフするか。
以前から、この天井直付けシステムが非常に煩雑な上に、不安定で、
何かと云うと一本二本と点かなくなり、大蓋を開いて、グロー球の接触などみないといけなかったのだ。
震災後、節電と思って、2本点灯を基本としているが、
たまに文字入力が暗いからと、素氏は4本フルに使って部屋を明るくしていた。

昨晩。
風呂も上がって、お膳には、
素氏作製チャーハン、鳥モモ焼きなどなど一杯ならんでいた、19:30.
見あげると、接触不良で、変に3本が光ってるから。
紐をグイグイやったわけですよ。
グイグイ、グイグイ、ぶちっ。

紐が切れました。
根元から。
それも、蛍光管点灯しているときならまだ救われたのに、豆球のみになってる瞬間に切れました。
暗い。
テレビの光と、台所から届くわずかな光だけ。
ご飯食べられないです、お膳の上、暗すぎて。
(いや、ホントは、真っ暗じゃないから食べられるさ。でも贅沢にも暗すぎるといってしまう)

椅子に飛び乗り、頭で巨大な蓋を支えながら、懐中電燈で照らす。
低くて見えないー。
なので、脚立を持ってきてもらって、スイッチ部分を覗く。
どうやら、紐で引かれると、コマが回転して、二本→四本→豆球とスイッチするらしい。

ここで、ピンセット登場。
これは、いいピンセットですぜ、旦那。
むかーしの職場で買ってもらった、一本5000円もする非磁性ピンセット。
電顕用ですぜ。
ちゃっかり頂戴してます。

しかし。
この場合、磁性がどうとかいうより、感電しなことが大事なんじゃないの?
とつっこみつつ、多分ここは大丈夫だろうと、コマを回転回転。
おでこで支える蓋が邪魔くさいんだ。
よっしゃ、蛍光灯ついた!

ほんとは、ちゃんと紐を通すところまでやりたかったけど、
お腹が空き空きなんだー。
ということで、日常生活に不便がない範囲までおさまったので、修理はここで中断。
ピンセットって、ほんと便利で素敵。

いやいや。
それよりも、ここにきて、電気の大切さを知る。
明るいって素晴らしい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ