2008-11

やっと休日

やっときた。。。。一日まるごとお休みの日。
くーーーっ。
実に一ヶ月ぶりだ。

少しだけゆっくり眠って。
昨日真っ青になって、背中に黒い影をしょっていた素氏から最新ズンドコ情報を得ていたのであるが。
いわく、財布なくしちゃった事件。
でも、早朝職場のロッカーで発見されたと聞き、安心する。
ズンドコ神様、肝を冷やすだけにしてくれてありがとう。

お昼にミクタンと僕達が呼んでいる、(ほんとは味久アジキュー)
和食屋さんで、定番の「あら煮定食」に舌鼓。
色々美味しいものがあるんだけど、ここのあら煮はやみつきよ。

で、冬物出しました。
冬物出すのは意外にさっさと終わりましたが、
ついでにやった掃き掃除が二時間。
箒で掃いただけなのに、、というのも、綿ぼこリがものすごいんだ。
一応、この部屋は、僕の部屋兼布団敷きっぱなしの寝室も兼ねているから。
去年水抜きした膝が怪しい気配を増している。

夜はがふがふ入力の続き。
しかし、「変態心理」に留まらず、大正期の論文って、一文が異常に長いのね。
長いだけじゃなく、論理展開が二転三転ころがりまくるので、
行のすっとばししていても、気づかなかったりします。

また、当時は流行だったのか。
まあ、谷崎の「人魚の嘆き」をみれば分かりますが。
漢語好きな人が多過ぎで。
きっと日常茶飯に浸透していたのであろうが。
べべんべんべん♪
琵琶法師でも登場かと思うくらいに、
ある種躍動感のある、描写がなされているのでありました。

「変態心理」合本を眺めていると。
基本的には広告はないのですが、青山脳病院の広告を発見。
院長 斉藤紀一 ときて、医学士 斉藤茂吉先生ご登場。
月水金しか診てもらえないようです・笑。
ついでに、リンヂヤ氏注射は、月木しかお願いできません。
リンヂヤ氏注射ってなんでしょう。
リンゲル液のことかなあ。

ちなみに、脳病院関係で、山田病院のことを調べたいんですが。
何しろ大正期のことゆえ、困ってます。
モトム、医学士 佐多芳久 情報。
恐らく、京大医学部出身で、千葉医大の先生になって、山田病院にも勤務して、虎ノ門の院長もやって、最後に佐多病院作ったはずだけど。
どうも出てくる論文が、生化学関係だったり、お灸関係だったりで。
精神医学が専門なのかもよく分からないんですよねえ。

ただ面白かったのは。
昭和9年発行のキング文庫「彼が一旗挙げるまで」という
まあ、各界の著名人の苦労話みたいなのに。
「一郵便局員から発奮医学博士」として佐多センセイが出てくる。
えー!
すごくオモロイ経歴の人かもとか。
一応8号関連とはいえ、無駄な時間を過ごしていたりしています。

あと、google chromeを入れてみたんだけど。
軽いタブブラウザと触れ込みをうけて。
しかし、僕が多用するhotmailがログインすらできません。
そもそもhotmailは、無駄にデザインを変更しすぎなんだ。
回を重ねるごとに、使い勝手が悪くなっていくんですけどー。
仕方がないので、なくなくIEに戻すしかないようです。

そう、今晩見ようと楽しみに待っていたのに。
例の犯人出頭により、NHKの「ブラタモリ」が吹き飛びました。
おーのー。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

絹山絹子

Author:絹山絹子
狸穴幼稚園の図書委員

kochairo@hotmail.com
Twitter account:@quinutax

最近の記事

FC2カウンター

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

月別アーカイブ